スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2013.01.09 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

2009年台湾旅行 3日目

JUGEMテーマ:旅行

三日目の朝。
前夜はワインが無くなったからと調子に乗って紹興酒を飲んでしまい
この日もぼやっと起きだしました。
若干二日酔い〜。

 ヨーグルトで朝ご飯@友人宅 

朝ご飯

植物の優

冷蔵庫をまたもや勝手に開けてヨーグルト頂きました。

台湾では日本語の「の」をよく見かけます。
驚くことに友人たちの台湾の携帯の記号文字に「の」が入ってました・・・!

朝ご飯 

「大粒」表記に偽りなし!!
ごろごろミカンが入ってました。
甘すぎないとっても美味しいヨーグルトです。
結構大きいのに30元。安いなぁ〜。


 人生初の台湾式シャンプー 

台湾式シャンプー

ゴッシゴシ洗われてますが。

先日、みんなで食事中に台湾式シャンプーの話題になって。
俄然興味が出たので友人と共に早速行ってきました。
在台7年目の友人もお初だとか。
二人でドキドキ。
お店は台北のあちこちにある「小林髪廊」へ。

〜台湾式洗髪の流れ〜

  入口で「シャンプー」と告げる。
  席に着くとまず肩もみ。
  その後シャンプーらしき液体を髪に直接かけてゴッシゴシ洗われる。
  洗髪台まで促されシャンプーを落とす(荷物は持っていく)。
  ブローは別の人(たぶんスタイリストさん)がやってくれます。
  お会計して終了。

これで大体4〜50分くらいかな。

シャンプーしかしてないはずなのに、スタイリング後はツルツルのサラサラです
ただ、経験者のお友達いわく「翌日すっごいバサバサになる」だそうで、
これは事実バサバサになりました(笑)

ワタシを担当してくれた女の子の洗髪力がすごくて、
台湾にくる前に美容院でやってきたトリートメントが多分全部落ちた・・・。
キューティクルケア云々は二の次です。

が、非常に気持ちいい。
これで180元(約¥600)なんて価格破壊もいいところですよね!!
住んでる間にもっと利用しておくんだったー。

パヒュームのロングの娘みたいな頭になってお店を出ました。


 ランチ@鼎泰豊/復興店 

鼎泰豊

鼎泰豊の小龍包

ランチは鼎泰豊で復興店はワタシが日本に帰国した後に出来た
緑のSOGOのB2にあります。
フードコートと同じフロア。

この支店いいです。
アクセスもいいし、他のお買いもの中に立ち寄れるし、出来たばかりだからキレイ。

めちゃめちゃ食べてお腹パンパンでお店を出ました。
(詳しくは「鼎泰豊」で)


 台北の不思議 

お散歩・・・?

お散歩中デスカ??

市民大道と敦化の交差点を微風とは逆に行ったあたりに彼女はいました。
(「彼女♀」なのは別の写真で確認済み

周りに飼い主がいるわけでもないようで、
一心不乱に路上の食べれる物を探しながら歩いてました(笑)
ネイルカラーもしてるし、毛並みもつやつやなのできっと飼豚さんなのでしょうが
割と大きいのでちょっと怖かったです。

この辺りはシマウマのお尻の信号とか不思議なものがたくさんあるなぁ。
でもこの写真、台湾ぽくて大変可愛いのでお部屋に飾ろう。


 大感激!!@庄頭豆花坦 

庄頭豆花坦

庄頭豆花坦」の黒豆花

読んで字のごとく、黒豆を使った豆花です。
豆花は台湾ではポピュラーなデザートであちこちにお店があります。
お友達に美味しいのが食べたいと行ったらここに連れてきてくれました。

トッピングは緑豆、小豆、小タピオカ、ハトムギ。
暑い中をうろうろしていたのもあって、
この台湾旅の中でもTOP3に入るウマウマな一品でした!!


 夕ご飯は夜一で@遼寧街夜市 

遼寧街夜市

今回の旅の大きな目的は「台湾B級グルメを食べまくること!」だったので
夜ご飯は食べ物料理がメインの「遼寧街夜市」へ。
実はここも初めてなのです。
他の夜市のように食べ物以外のお店は出ていないし小さいけど、
台湾の人たちでにぎわっていてローカルな感じがGOOD!

どうしても食べてみたかった「魚羹(スルメイカのとろみスープ)」(写真手前)。
を別の店で買い、ビールを片手に担仔麺のお店へ。
持ち込みだったけど、ここで食べていいとのことで遠慮なく!
こんな所も台湾のいいところですよね。

遼寧街夜市

後ろのおじさんもいい感じ


 デザートはマンゴー@友人宅 

マンゴー!!

お友達にカットしてもらって(いたれりつくせり)マンゴーをデザートに。

奥がいわゆる台湾マンゴーの「愛文」と手前が新種改良された「台農一号」。
台農一号は香りが強いです。ねっとりした感じ。

シアワセな夜


4日目の旅行記はこちらより。

 食べたお店の記事は↓ 

   鼎泰豊
   庄頭豆花坦


龍都酒楼

JUGEMテーマ:旅行
JUGEMテーマ:グルメ

台湾に行ったら絶対食べたかったものの一つがこちら。

北京ダックならぬ「広東ダック@龍都酒楼」でございます。

この違いはよくわからないけど、
サクサク部分の皮しか食べないのが北京ダック。
皮も頂くけどお肉も頂くわよみたいなのが広東ダック。
ざっくりとこれでよろしいのでしょうか。

龍都酒楼

ジャジャーン!!広東ダック1羽ですヨ!

お店のお姉さんが「写真撮る?」と聞いてくれたのでカット前のダックちゃんを激写
ダックは要予約だそうで、お友達がちゃーんと予約しておいてくれました。

ここの広東ダックには

  一吃(広東ダック)
  二吃(広東ダック+鴨肉炒め)
  三吃(広東ダック+鴨骨スープ+鴨肉炒め)

の3コースがあります。

二吃三吃にするとそれだけでお腹いっぱいになってしまうので今回は一吃で。


龍都酒楼

手前の皮(春餅)と甘味噌と唐辛子で巻かれた白ネギとダックちゃん。

龍都酒楼

皮以外にお肉も切ってくれます。
お肉も全然臭みが無いの!!おいしい〜♪

一羽だったらこの写真と+上の写真分くらいです。
5〜6人でもケンカしないでたっぷり食べられます!

龍都酒楼

巻き巻きしていただきます。
サクサクの皮と薄〜くてもちっとした春餅とネギの食感が激ウマシ!
皮も薄いしネギがあるので油っこくありません。
いくらでも食べれる・・・。

龍都酒楼

「ピータン」 

お姉さんが持ってきてくれた小皿よりの一品。
大好き〜!とろとろの黄身(キミ)が好きだ!!

龍都酒楼

「炒飯」

ナニチャーハンだろ??
なんで黄色なんだろ??
でもパラパラで海老もぷりプリで美味しかった。

龍都酒楼

「エビの湯葉巻」

そうそう。
このお店は点心も頂けるのです。
ダックと点心で一挙両得!!
食事の回数が限られる旅行者にはとってもうれしいお店です。


龍都酒楼

「何かの青菜炒めwith白魚」

なんの野菜かよくわからなかったけど美味しかったです。
この白いお魚も台湾のスーパーでよくみます。

龍都酒楼
 
「カスタード饅」

お友達お勧めのカスタード饅。
お腹いっぱいだし、すっごくこってり甘そう〜と手が伸びなかったのですが、
せっかくだからと食べてみたら、アラ!美味しい!!
甘すぎずあっさりとしたカスタードとふかふかの皮。
やっぱり人が進めてくれるものは美味しい。

他にも色々食べたけど写真が無かったのでよっぽどダックに夢中だったのでしょう(笑)

「またいつ食べれるか分からないから!」と相当ガツガツいってしまい
あとからちょっと恥ずかしくなりましたが、その辺りは記憶の彼方に追いやってください。

ダックが一羽で1200元(一吃)、点心いろいろ頼んでノンアルコールで
5名で一人500元くらいでした。
激安〜!!
ここに来るのは2回目?3回目?だけどまた台北に行ったらぜひ再訪したいデス。


龍都酒楼」(←旅々台北の紹介ページにジャンプします)
台北市中山北路一段105巷18號-1
営業時間: 11:30-14:30(L.O. 14:00) / 17:30-22:00(L.O.21:00)



大きな地図で見る


2009年台湾旅行 2日目

JUGEMテーマ:旅行

二日目の朝。

若干お酒が残る体でもっさり〜と起きだしてみました。
勝手に冷蔵庫の中をごそごそして、昨晩セブンイレブンで買ったジュースで軽く朝ご飯。

だって、ランチには「アレ」を食べるから!!


 朝ごはん@友達のお家 

台湾のジュース

smoothie」 (←台湾7-11のBLOGにジャンプします)

砂糖不使用、100%果汁って書いてあったのに甘~い・・。
普段ジュースなるものを飲まないので余計に感じるのかも。
ワタシが飲んだのは奥の「リンゴ&キウイ」という
いかにも肌の酸化防止によさそうなタッグですが、
トロトロしててネクターみたいでした。
バナナとか桃とかも入ってるみたいですね、だからか。


 龍都酒楼」で広東ダックランチ 

龍都酒楼

龍都酒楼」の広東ダック〜!!!@林森北路

昨日のお友達(一人はこの日から日本に一時帰国。ぎりぎり昨日会えてヨカッタ!)と
台北→台中に越してしまったお友達がわざわざ出てきてくれて(感激よ!!)
台湾に来たら絶対食べたかったダックでランチをご一緒してくれました!

ランチからダックなんてちょ〜〜〜贅沢
飲茶も食べれて激ウマウマでした。

龍都酒楼

ここでも皆で記念撮影


 「新純香」でお茶のお土産購入 

新純香

新純香は林森北路にある有名なお茶屋さんです。

お土産にちょうどいいサイズのお茶を販売しているので、
ダックの帰りに立ち寄りお土産購入。
自分用のお茶も少しだけ。

ここでは試飲させてもらいながら新純香オリジナルのお茶菓子を
少しずつ全種類頂くことができます。
お店のお母さんも日本語上手だし、とってもお買いものしやすいお店。


 MRTに乗ってみました 

MRT

「券売機」

皆と一旦解散した後、一人でちょっとお買いもの。
MRTに乗って南京東路まで行きました。

MRTの乗り方は

 ]線図で金額を確認して
◆ ̄嫋愁僖優襪任修龍盂曚鯀んで
 お金を入れる

すると 

MRT

プラスチックのコインが出てきます。

これもワタシが住んでいたころは無かったなぁ。
このコインをカードをかざすところと同じところにかざせば入場できます。
出場はコインを入れます。

木柵線は無人の新交通システムを使ってるので、
普通の電車と違うのが面白いです。

・・・こんなこと面白いって住んでる時は感じたこと無かったかも。
離れてから分かるよさってたくさんありますよね。


 久々の南京×敦化 



南京×敦化の交差点

ASIA WORLDの交差点にて。

この向かいのROCK PORTでデコイチさんの靴を購入。
日本においてないモデルだし、日本より多分安い。
特に今だと円高だから1/3は安い。

この近くに住んでいて、ASIA WORLDにもその下のスタバも
その隣のIKEAも本当によく来ていたので猛烈に懐かしかったです。


 公車(バス)にも乗ってみたよ 

バスの車内

台北のバスは日本とは全く違うシステムだけど、
それさえ慣れてしまえば安くどこにでも行けるので
とってもとっても便利でした。

注: このバスはとってもキレイな方です。


 宴@友達のお家 

お家ごはん

友人Sが「日本食」と称した料理の数々

この日の夜はまた別のお友達を呼び出してお家ご飯でした。
毎食外食をしないで済むのも友人宅に泊まらせてもらってるからなのです。
本当に感謝!!

上の食事を友人は「日本食」と言ったけれど、
いや、刺身以外日本食じゃないけれど、
やっぱり日本人が作ったご飯はさっぱりあっさりでこれは日本の食卓なんだなぁと。

つきない話をワインを飲みながらペチャクチャペチャクチャペ・・・・

お土産のケーキ

友人Sが持ってきてくれたケーキを〆につつきながらガールトーク

楽しい夜はあっと言う間に過ぎて行くのでした。


3日目の旅行記はこちらより。

 食べたお店の記事は↓ 

   龍都酒楼
  


四川呉抄手

JUGEMテーマ:旅行 
JUGEMテーマ:グルメ

台北在住のお友達とディナーは「四川呉抄手」で。
こちらの情報によると、2005年12月に改装したらしいですね。

あれ?2005年ってワタシまだいたなぁ?
改装したの知らなかったー。
ともあれ、以前は小ぎれいな食堂チックだったお店がモダンでキレイになってました。
人気のお店のようで、月曜の夜っていうのに地元の人たちで次々とテーブルが埋まってました。

四川呉抄手

 「紅油抄手」 

こちらのお店の名物です。
下のラー油タレとぷりぷりワンタンを絡めていただきます。
辛くないのとかも注文出来ます。
以前より油っこくない気がするー。
とっても美味しいです。注文必須。


四川呉抄手

 「緑のお豆と海老の炒め物」(正式名称は不明) 

このお豆、プチプチで美味しい〜!!
なんの豆なのかなぁ?
塩味であっさりした味付けです。

四川呉抄手

 「蒜泥白肉」 

大好きな中華メニューです。
薄切りの茹で豚の上ににんにく風味たっぷりのソース。

四川呉抄手

 「キャベツの黒酢炒め」(正式名称は不明) 

お友達お勧めのメニュー。
キャベツが甘くて美味しい〜。
黒酢でさっぱりとしてます。

四川呉抄手

 「豆腐の蟹味噌煮込み」(正式名称は不明) 

(たぶん)揚げた玉子豆腐を蟹味噌たっぷりの何かで煮込んだ料理。
これも大好き!
存在を忘れてたけど食べられてヨカッタ♪

四川呉抄手

 「サービスのデザート」 

ココナツがまぶされたミルクプリンがサービスで出ました。
このココナツが苦手なんです、ワタシ。。。
なのでココナツを削ってなかのプリンを少しだけ頂きました。
辛いお食事のあとのお口直しなんでしょうね。

今思い出したけど、台湾のレストランは食後にデザートを出してくれる所が多かったなぁ。
フルーツとか。

まとまった人数で行けたのでいろいろ食べられて大満足でした!
やっぱり中華は大人数よね。
でも円卓は話向かいの人と話にくいから苦手・・・。


四川呉抄手(旅々台北のサイトに飛びます)」
台北市忠孝東路四段250號-三
営業時間 11:30-14:30 / 17:30-21:30
最寄MRT 忠孝敦化


大きな地図で見る


林東芳牛肉麺

JUGEMテーマ:グルメ

牛肉麺って多分台湾に住んでいる頃に一度だけ食べたことしか無くて、
その時に八角のにおいがきつかった事と、お肉が硬かった事で
あんまりいい印象を持っていなかったんですが。

お友達が「ココのは美味しいよー」とお勧めしてくれたので、
それではリベンジと言うことで食べてみることに。

結果・・・大好きになりました。単純!

林東芳牛肉麺

 メニュー 

「林東芳牛肉麺」は台北に星の数ほどある牛肉麺のお店の中でも老舗だとか。

お店は「ザ★台湾」な感じでローカルです。
でも人気&有名店だからお店の人とかも観光客に慣れてると思います。

お店の半分が調理場、残りがイートインスペースで結構狭いです。
がこうゆう所で食べるのがまた美味しいんですよねぇ。
サイドメニューも小皿に盛られて並んでるので、
食べたいものがあったら自分で勝手に取ってOKです。

お会計は帰るときに。


林東芳牛肉麺 

 半筋半肉麺 180元 

半筋半肉は書いて字のごとく、「スジ肉半分、肉半分」のトッピングです。

八角の香りもそこはかとなくしますが、
テーブルの上に置いてあるお味噌みたいのを入れると(かなり辛いです)
八角の香りも消えてスープにコクとうま味と辛みがでます。
一見普通の日本のお味噌みたいなのになんで辛いのー、不思議。

驚くべきはですね、このスジ肉の柔らかさです。
ぷりっぷりのスジ肉が唇で噛み切れるほど柔らかいのです!
店先の大きな鍋でグッツグツ煮込まれたスジ肉ちゃん・・・。
鍋ごと持って帰りたかった・・・。
もちろんスジじゃない方のお肉も柔らかくて美味しいですよん。

スープも澄んでいて、そこにお肉達のうまみが溶け出して一口ごとに美味しくなる感じ。
麺はいつもの台湾の麺。太めでうどんみたいな感じです。

このお店、お肉だけテイクアウトも可能なのでこれでスジカレー作りたいー。
時間よ、4年くらい前に戻れぇ〜。
そしたらこのスジ使っていろいろしたいのになぁ。
スジ肉LOVERですから。

「林東芳牛肉麺」
台北市八路二段274號
11:00am - 6:30am


大きな地図で見る


2009年台湾旅行 1日目

JUGEMテーマ:旅行

台湾に行こうと思いったったのは、

今も台湾に住んでいるお友達がよく日本に来てくれるので今度はワタシが!
と思ったことと、
台湾小吃が猛烈に食べたくなったこと、
友達の愛犬に会いたくなったこと、
エーゴの試験勉強に疲れていたのでご褒美が欲しかったこと

などなどが重なり行くことを決心。

お友達のお家に泊めてもらえるので、エアチケットだけHISで手配しました。
その間、新型インフルで予定していた便が欠航になったりしましたが、
結果追加料金を払って長時間滞在出来る便が取れたのでラッキー!

出発日は「はるか」をケチったために、電車を乗り間違えたりして非常に焦りましたが
関空はいつも空いているのでチェックインも出国もスイスイと。
なんとか無事に出発することが出来ましたー。


 搭乗前 

空港にて搭乗前

搭乗を待つ私。

バックはHお姐さんとパタヤに行った時に買った、ジムトンプソン。
夏の旅行にピッタリ。


 JALの機内食 

JALの機内食

今回の旅はJALで。
全部込みで往復¥55000くらいでした。

機内食・・・苦手なんだけどついついもらってしまいます(イジキタナイの)。
やっぱりあんまり食べられなかったです。ごめんなさい〜。
野菜とサーモンをおつまみにビールを頂きながら
3時間弱のあっという間のフライトで台北到着。
台湾は近い。


 長榮巴士の社内 

長榮バスの中

長榮巴士で台北市内まで。

台北の街中まで行くのは高速バスが135元(約¥400)と一番お得です。
タクシーだと空港税がかかるので1500元くらいかな?

台湾のバスは上の写真にもある通り、ここからサービス冷房が吹きまくります。
一時間くらい乗るのでこの風に直接あたると体がやられます。
この蓋はパタンと閉じましょー。
それでも閉まらない、壊れた蓋には絆創膏で固定したこともアリ(笑)


 厳密には本日三度目の食事@林東芳牛肉麺 

林東芳牛肉麺

林東芳牛肉麺の半肉半筋麺 180元(約¥540)

お友達宅に到着後、荷物を置いて軽くご飯に行くことに。
(機内食、食べてたってほどの量じゃなかったし無かった事にしていいよね?!)
有名な「林東芳牛肉麺」のドローカルな店内で激ウマな牛肉麺を頂きました。


 そして本日四度目の食事(笑)@四川呉抄手 

四川呉抄手

四川呉抄手で台湾在住のお友達とお食事会

ワタシが帰国した後とってもモダンに改装した四川料理の有名店「四川呉抄手」
で再会ディナー。
皆久しぶりなのに変わってない〜うれし〜!

写真は名物の「紅油抄手」。ぷりぷりのワンタンwith特製ラー油です。

この日は紹興酒をロックで飲みつつ、美味しい四川料理をいろいろ頂きました。
やっぱり中華は人数集まらないとねっ。


四川呉抄手

記念写真をパチリと。
(写真は小さくしてみました)

右端がワタシなのですが、残った紹興酒を持ち帰るため握りしめてます(笑)


 帰宅後@友人宅 

青汁&ウコン

腹ごなしに歩いて帰宅〜。
そして帰宅後明日の為に青汁&ウコンをお友達が出してくれました。

ありがとう!デキルオナゴだねぇ。
持つべきものはお酒のみのお友達だ〜!!

さあ、明日も美味しいものを食べるぞ〜、おー!!!


2日目の旅行記はこちらより。

 食べたお店の記事は↓ 

  林東芳牛肉麺
  四川呉抄手


calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座