<< 2009年台湾旅行 4日目 | main | Saigon 西貢越南料理 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2013.01.09 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

阜杭豆漿

JUGEMテーマ:グルメ
JUGEMテーマ:旅行

台湾らしい朝ご飯を食べようとバスに乗って善導寺まで。
MRTだと善導寺で下りて5番出口をあがってすぐに華山市場があるので、
その2階に阜杭豆漿があります。

豆漿は甘い豆乳のことで、中華圏では朝ご飯としてポピュラーなものだそう。
冷たいのもあります。

早朝からやっているのですが、いつも台湾の人たちで溢れています。
地元の人に人気というのは美味しいお店のバロメーターですよね。

 阜杭豆漿

階段をあがるとお店が。
持ち帰り(外帯)とイートイン(内用)に分かれて並びます。

阜杭豆漿

閉店間近なので人もまばらだし、おばちゃんたちも後片付け開始。
テーブルも基本ベタベタなので、ウェットティッシュがあるといいですね!

阜杭豆漿

手前 「薄餅油條」
揚げたての油條を二つ折にしてトルティーヤみたいなので巻いたもの。

左奥 「蛋餅」
モチモチの皮の中に卵が入ったもの。辛味噌とお醤油を少しかけて。

右奥 「鹹豆漿」
しょっぱい豆漿。エビとか小魚(?)とかネギとかいろいろトッピングされてます。

阜杭豆漿

揚げたての油條はサクサクでウマウマです!
これはそのままかじってももちろん美味しいけど、
豆漿に浸しながら食べても美味しいです。

ワタシ達は二人で半分こしたけど、それでも凄いボリューム。
粉モン×粉モンですから。

阜杭豆漿

「鹹豆漿」

ここにも油條をカリカリに揚げたものがトッピングされています。
どんだけ油條食べるんだ!
でもこれがまたいいアクセントなんです。

蛋餅もとっても美味しいので外せないメニューなので、
「食べきれ無かったら残そうね」と食べたい物を注文。

・・・結果食べきったワタシタチなのですが。

豆漿のお店は台北市内にどこにでもあると思うのですが、
ここで食べる上の3品は絶対外れなく美味しいと思います。
出来れば持ち帰りではなく、この雰囲気で食して欲しい。


阜杭豆漿
台北市忠孝東路一段108號華山市場2階
営業時間 5:30〜11:00


大きな地図で見る


スポンサーサイト


  • 2013.01.09 Wednesday
  • -
  • 23:56
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座