スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2013.01.09 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

横浜ナイト



今夜は栃木の親友ユキと横浜ナイト!
えんはやっぱりはずれ無しで安心。
美味しかった、楽しかった!


またまたお誕生会!

JUGEMテーマ:グルメ
 
デコイチさんとデコイチパパがお誕生日が近いので、合同誕生会を開いてくれました!

・・・デコイチさん、お誕生会何回目??(笑)



お店はデコイチ実家行きつけの目白のお寿司屋さん。
ここの日本酒「菊秀」がちょ〜美味しいの❤
もちろんお寿司も美味しいですヨ。

刺身で熱かんをキュッとね!
美味しいお寿司とお酒でお腹がいっぱいになり幸せな夜。



デコイチ実家に移動して、お誕生ケーキタイム!



ワタシはこの日も着物で行きましたの。

巣鴨の四の市でGETした江戸小紋にデコママからもらった紅葉の帯を合わせました。
帯揚げ、久しぶりに絞りの使ったけど猛烈に使いやすいな。滑らない。

翌日が雨の予報だったけど、この日はもつだろうと正絹の着物でお出掛けしたら
お寿司屋さんを出るころにはさらさらと雨が〜(涙)
やっぱり天気が微妙な時はポリ着物か、裾除けや雨下駄等の装備で行かなきゃだわ。
結局この日はデコイチ実家にお泊りさせて頂き、翌日雨の隙間を狙って急いで帰宅したのでした。


さて、デコイチさん。
もう本当に「お誕生日」は終わりですよね???(笑)





六本木一丁目 すし「乾山(けんざん)」

JUGEMテーマ:グルメ
 
週末、デコイチご両親にお寿司を御馳走になりました!
ANAインターコンチネンタル3Fのすし「乾山」です。

六本木一丁目・・・10年くらい前、いやもっとかな?
2ヶ月だけお仕事した会社があったのよね〜、懐かしい(ってほど思い出は無い)。

それにしてもホテルのレストランでお寿司なんて・・・!
ああ、なんたる幸せ。
そして想像以上の幸せを味わい尽くした夜になったのでした。

ビールで乾杯の後は、付きだし登場。



帆立のぬたです。
ここからノックアウト!美味しすぎてちょっとづつしか食べられない貧乏性のワタシ(涙)



穴子の白焼き。
ぷりぷりの穴子!くっ・・・

お父さんが選んでくれた日本酒がまた合うんだ、これが!
辛口度(酒度)+5で、一同「美味しいね!」と。みんな「お酒ラブ」なのです❤



特選お刺身盛り合わせ。
ちらりとお品書きの価格を見たら・・・いや、見なかったことにしよう。うん。

どれもこれもどれもこれもどれもこれも!!美味しくて!!
わさびもおろしたてで美味しくて!!!
一口食べるごとに目がぎゅってなりました・・・。



日本酒2合がさくっと空いたので、焼酎を。
富乃宝山も芋焼酎なのにホント上品で、お魚の味を邪魔しないんですよね。



じゃーん!お寿司登場!!どのお寿司もシャリが小ぶりでお上品。

真ん中のぉ、ウニとぉ。イクラはぁ、コレステロールを気にしない私が頂きました!イエイッ!
ウニなんて飲めるよ。
穴子はね、ムースみたいだったよ!



追加〜!!

アワビも美味しかったなぁ、あと鰹も最強だった!!
今写真見てもよだれが出る・・・。

デコイチさんとお父さんは食後にアイスを食べて(横からもちろんもらったワタシ)、
みんな満腹でお店を後にしました。
お父さん、本当に本当に、いつもいつもご馳走さまです!!
ああ、幸せだった〜



そして36階のバーで一杯・・・と思いきやプライベートパーティで貸切だそうで
3Fのメインバー「ダヴィンチ」に連れて行ってもらいました。

写真はお母さんがリクエストして作ってもらったオリジナルカクテル。
柚子が爽やかなシャーベット状の素敵カクテルでした。

素敵なホテルで美味しいお寿司に美味しいお酒、楽しいおしゃべりで
幸せな夜を過ごせました。
この思い出でしばらくにやにや出来そう。



ホテルでお寿司という事で着物を着てみました。

でも写真を撮ったのは家・・・。せっかくだからホテルで撮れば良かった(涙)

そしてじーつーは、今週末もお寿司なの!ワオ!
デコイチさん&お父さんの合同お誕生会@目白のお寿司屋さんなのです。
うっしっし、うっしっし!




仲宿商店街 「すし三崎丸」

JUGEMテーマ:グルメ
 
週末、デコイチさんが通っている区立体育館に初めて一緒に行って
ドロドロ汗を流した後に入ったのが「すし三崎丸/板橋区役所前店」。



おなかぺっこぺこ。

まずは生ビールから。
なんとこの日まで半額の¥260!!ラッキー、ああラッキー!
ついでにたこの唐揚げもつまんじゃお。

・・・全く汗を流した甲斐がありませんね。アハ〜



二人ともランチメニューからの城ヶ崎/¥1800を注文。
(写真は一人前です)

お寿司12カンとねぎトロ6個でこの価格はランチにしたって安い!
しかもカウンターでちゃんと板さんが握ってくれるのです。
サービスでついてくるお味噌汁も甘えびの出汁が甘くて美味しい。
デコイチの分も飲んじゃったくらい(笑)

1カン¥100〜と回転寿司よりはお高いけど、
板さんが握ってくれるし、シャリも小さめだし、ネタも美味しかったです。
おつまみメニューも豊富だし、気軽に、けど回転寿司よりちゃんと食べたいって時に
すっごくいいお寿司屋さんかも。

次回はおつまみ&日本酒スタートで行きたいと思います。
ああ、ひえひえの冷酒飲みくなってきた。

ちなみにランチメニュータイムは11時〜なんと17時まで!!
優しい〜♪




目白 「志むら」でランチ

JUGEMテーマ:グルメ

先日ヨウコちゃんと会った時に「志むらの生姜焼弁当美味しかったな〜」って聞いて
目白にランチ時間に行く機会を狙っていたワタシ。
念願叶ってデコイチママにお付き合い頂いて行ってきました。



私はもちろん「生姜焼弁当/¥800」

優しい味付けで美味しい〜!
お肉も厚みがあって柔らかく、玉ねぎのしゃきしゃき具合も調度いい。
ご飯自体も美味しくてとっても大満足でした。



デコイチママは「野菜カレー/¥800」を。

この野菜カレー、ずーっと前から気になっていたメニューなんです。
味見させてもらうと、野菜の甘みたっぷり。
スパイスも強くないのでちびっこからお年寄りまで幅広く「美味しい!」って
感じる家庭っぽいカレーでした。
ああ〜、思い出したら食べたくなってきた。



おやつに「福餅」をデコイチママが買ってくれました。

塩の効いた青えんどうが入ったお餅であっさりこし餡がくるんであって絶品!
ウマウマウマ〜!!
3個入り、一気食い可能な美味しさでした。
もちろん理性でガマンしましたが・・・。
賞味期限が当日なのでお土産には難しいですが、非常におススメです。

志むらは今の時期だとかき氷が有名ですが、
お食事も一階で販売されている和菓子もとっても美味しいです。
ランチタイムは平日でも混むので、早めに行くか時間をずらした方がゆっくり出来るかも。

・・・来週デコ姉が遊びに来るのでココでお茶しようと計画中。
やっぱりかき氷はマストでしょ、あと九十九アイスもいいな♪




新宿「匠 達弘」でランチ

JUGEMテーマ:グルメ
 
「おとなの週末」の寿司特集で紹介されていた新宿のお寿司屋さん「匠 達弘」。
夜は¥13000〜と手が出せないけど、
昼はばらちらしのみのランチで¥1700と紹介されていて
ぜひとも行ってみたかったお店に早速GO!

ご一緒してくれたのは、東京に一時滞在中のヨウコちゃん。
一応開店時間の10分前、11:20にビルの入り口で待ち合わせです。
エレベーターで上がっていくと、二組くらい待ちの方がいました。
結局この人たちは手前のお店に入っていったようですが、
カウンター9席のみで予約もしていなかったので入れるかちょっとドキドキ。
なんとか入れました。ホッ。

ランチメニューはばらちらしのみなので、飲み物だけ聞かれたのであったかいお茶で。

そして丁寧にカウンターの向こうで板前さんが作ってくれるばらちらしが登場。



ジャーン!!わあ!キレイ!!

約20種類の具が乗っているそうです。
ひとつひとつ丁寧に仕事がされたネタとふわっとした酢飯が混ざり合って絶品。
とっても美味しゅうございました〜♪
一緒に伴されるお味噌汁やお漬物もとっても美味しくて大満足。

ただ、やっぱり待っている人もいることを考えると食べてすぐ出なきゃ!な感じ。
まあお寿司屋さんってそうゆうものなのでしょうけどね。

とにかく念願のお寿司が食べれて幸せでした。
ちょっと大人の新宿ランチにお勧めです。

その後は、ぶらぶらお買いものして「カフェラミル」で休憩タイム。



なんかオトメな感じ〜❤
この後話が尽きずにコーヒーの追加を・・・

お水もどんどんお替りくれるし、いいカフェでした。うん(笑)


また美味しいもの食べに行こうねー!


築地 「南ばら亭」

JUGEMテーマ:グルメ
 
先週、ヒマヒマな私を見かねて(笑)
デコイチママとデコイチ叔母サマが築地に誘ってくれました。

築地には10年位前に一度、早朝の雨の中お寿司を場内に食べに来たことがあるけど、
場外をうろうろするのは初めて。
狭い路地に活気があるお店がひしめいていて楽しい〜!

お昼はどうしましょうか?お店がありすぎて決められない・・・。
お寿司屋さんも星の数ほどありますが、
デコイチママがTVでチェックしていた親子丼のお店にあえて行ってみることに。

一流ホテルで日本料理の腕をみがいたと言う大将が作る、
超こだわりの親子丼のお店「南ばら亭」。
お店・・・と言うよりも屋台的な雰囲気。席は8席くらいかな。
私たちが行ったら満席だったのですが、回転が速くすぐに席につけました。
女将さん(なのかな?)の対応もとっても明るくて気持ちよかったです。



「阿波尾鶏炙り親子丼/¥1600」

普通の親子丼/¥800もありましたが、せっかくだから数量限定のこちらを注文。
香の物、スープが付きます。



地鶏と言うと顎が疲れるほど弾力があるイメージ。
実はそれが苦手(年寄か)なのですが、こちらのお肉は柔らかい〜!
炙ってあるので香ばしい香りも食欲をそそります。

そしてこの甘味がなかなかお家では出せないよね〜なんて話をしていたら、
大将曰く「お砂糖は一切使っていません!」とのこと。
お出汁と卵の甘味だけなんだって。確かに後味が残らないすっきりした甘さでした。

アクセントにほんの少量だけいれた玉ねぎのみじん切りも、
卵の量もグラム単位で計って決まった量しか使わない徹底ぶり。
「味がぶれないため」とのことで、さすがにプロのお仕事だなと思いました。

それにしても飲めるような親子丼、大変美味しゅうございました!!


↓ それから築地で買ったものの一部 ↓



佃煮の築地江戸一さんでは黒豆煮を、後は国産ニンニク1Kg/¥900
(多すぎるのでデコイチママと半分コしてもらいました)、
激安2パック¥100の国産鷹の爪。

他にはマグロの赤身を一柵に、いなり寿司のお揚げなど。
(もう食べちゃったから写真が無い・・・)

築地=お寿司のイメージがあるから、やっぱりお寿司屋さんはたくさんあって
下調べして行かないとちょっと不安かな。
結構どこもいいお値段するので外したら悲しいし。
お寿司もそれは魅力だけど、吉野家一号店とか、昔ながらのラーメンとか
卵焼きの食べ歩きとか煮込みとかもとっても気になる!

これはまた絶対に行かねば。
お店が閉まり始める2時過ぎくらいから値引きが始まるので狙い目かも。




阪神梅田 沖縄物産展 「ゴーヤ・ラフテー丼」

JUGEMテーマ:グルメ

阪神百貨店梅田店で沖縄物産展が5/26〜6/1まで開催されているとの事で
ランチに行ってきました。

最近の沖縄ブームで8階はスゴイ人・人・人・・・。
そば処玉屋の「玉家の贅沢そば」も魅力だったのだけど混んでいたので、
その隣のうちなあ屋「ゴーヤ・ラフテー丼」を頂きました。

 
ゴーヤ・ラフテー丼

ゴーヤ・ラフテー丼/¥840

なぜこれを選んだかというと、自分がよく作るゴーヤチャンプルが沖縄味か確かめたかったから。
結果、家で作るのと同じです。
そりゃあそうだ。沖縄の人に教えてもらったんだから。
でも分かって安心。私のゴーヤチャンプルはちゃんと美味しいの!

そしてお肉も・・・チルドパックとかで買えるよね〜的な。
ご飯も少ないしあんまり美味しくないし、なんとなく残念なランチになってしまった。
やっぱり沖縄そばを食べれば良かったかなぁ。

美味しかったのが奥のアーサ汁。
初めてのんだ。あっさりしてておいしい〜。アーサって美味しい〜!!

車麩とか海ぶどうとかもずくとかこーれーぐーすとか欲しいものがいっぱいだったけど、
お財布の中がU-1000だったので(恥)ガマンガマン。
天神橋筋の商店街にも沖縄ショップ結構あるし、そっちでも買えるしね。

もっと空いてたらもっと楽しめるのになぁ。


それにしても先週から今日まで毎日お仕事でもうへとへと。
明日は12日ぶりの一日オフ!!
ああ、ワクワクする。気持ちは花金(古)なので、もう一杯飲んじゃお。
ズブロッカを・・・ストレートで・・・アハ


高槻 「地魚屋台 豊丸」

JUGEMテーマ:グルメ
 
GW中、デコイチに熱烈に誘われて向かったのは阪急高槻駅ほど近くにある
地魚屋台 豊丸」です。

お互い休日出勤帰りでお昼もこのために食べていなかった私達。
16:00のオープンとほぼ同じくらいに入店しました。
普段はとっても混んでいるそうですが、やはり休日といえどまだ明るい午後四時。
お客さんの入りはまだちらほらでした。

地魚屋台 高槻 豊丸

まずは生ビール!
そしてこちらのお店のウリのひとつ、新鮮なお刺身を注文。
手前のブリはタイムサービスで確か¥200でした。激安!!
サーモンやマグロなどなど。

地魚屋台 高槻 豊丸

そしてもうひとつのウリ、天ぷらも注文。
天ぷらに限り、テーブルの上の用紙に欲しい数を書いて注文します。
山芋が激デカで激ウマでした!タラの芽とかもあって本格的。
テーブルの上にはピッチャーに山盛りの大根おろしと、
ポットに入った天つゆがセットされています。

このスタイルは天六のとっつぁんととっても似ています。
お店の雰囲気も同じだし、もしかしたら系列か何かなのかな??

地魚屋台 高槻 豊丸

「トロ鉄火巻き/¥600」

これも名物らしいです。
ご飯よりも魚の分量が多い!
一口で食べきれない、噛み切れないボリューム(笑)

この他にも散々食べて、飲んで二人で¥7500くらいでした。
安い。

お刺身大好きなデコイチさんはとっても大満足したようです。
が、肉食なワタシはお肉メニューがちょっと欲しいなとか思ったりしました〜。



JR高槻駅西口 「鳥っち」

JUGEMテーマ:グルメ

串揚げ映画の後はぶらぶらして腹ごなし。
あんなに一杯食べたのにお腹って減るもんですね・・・!

夜はお友達がよく知るお店に連れて行ってもらいました。
JR高槻駅の西口改札を出て右にあがったらすぐ見えます。
焼き鳥のお店「鳥っち」さんです。

高槻 「鳥っち」

なんとこちら、付き出しです!
盛り付けもステキ〜。
そして手前は鶏レバーのコンフィだそうでお店で作っているそうです。
(隣の席の人がお店の人と話してたのを聞きかじってみた)

高槻 「鳥っち」

大根サラダ。
大根が甘くておいしい〜。

高槻 「鳥っち」

お任せ盛り合わせ8本より、まずは砂肝。
お塩が変わった風味ですが砂肝に合う。

高槻 「鳥っち」

チーズつくね。
コレ美味しい!つくねがふわふわでした。

高槻 「鳥っち」

ジャガバタ。皮まで食べた(笑)

高槻 「鳥っち」

厚揚げ。

高槻 「鳥っち」

セセリ。
セセリがお任せで出るなんてうれしい・・・!
大好きな部位です。ジューシーー!

高槻 「鳥っち」

お任せの最後は鶏皮with大根おろし。
カリカリの大ぶりな鶏皮と大根おろしはあっさりで最後の一串にぴったりでした。

お店の中もオサレな感じで、女性客も多く平日なのに早い時間からほぼ満席でした。
駅から近いし、焼酎の種類がとっても豊富なので、
これはデコイチさんと近いうちに来ないと。

これらを頂きながら、ビール、生レモンサワー、ウーロンハイと三杯飲みました。
あーーー、この日は本当にカロリー摂りすぎ。
翌日からは摂生の日々だわ。

「鳥っち」
高槻市上田辺2-14
TEL:072-683-6050
営業時間 17:00〜


calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座