スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2013.01.09 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

四国旅行 目次

やっと四国旅行記完結しました。
長い間お付き合いありがとうございました!
また、時には「ハイスピード」、時には「ロースピード」で更新していくので
ヒマがあったら覗いてやってください。

 ● プロローグ

−四国旅行1日目−

 ●  「讃岐うどんめぐり」
 ●  「くじらナイフ」
 ●  「オーヴェルジュ土佐山 お部屋編」
 ●  「オーヴェルジュ土佐山 お部屋設備編」
 ●  「オーヴェルジュ土佐山 お食事編」

−四国旅行2日目−

 ●  「オーヴェルジュ土佐山 散歩&朝食編」
 ●  「鹿島牧場 ディアランドファーム」
 ●  「黒潮工房」
 ●  「ゆずもう一杯」
 ●  「須崎名物 鍋焼きラーメン」
 ●  「味劇場ちか」

−四国旅行3日目−

 ●  「レンタサイクルで四万十川」
 ●  「佐田沈下橋&三里沈下橋」
 ●  「Cafe 心無罣礙」
 ●  「京都屋台らーめん泉や」
 ●  「富夢想家(トムソーヤ)@松山」

−四国旅行4日目−

 ●  「じゃこ天うどん」
 ●  「松山城散策」
 ●  「珈琲館 赤煉瓦」
 ●  「喫茶 ガレ」
 ●  「道後温泉」
 ● 
 「回転寿司 天天丸」
 ●  「フェリーさんふらわあ」(完結)



四国旅行4日目(最終日) 「フェリーさんふらわあ」

回転寿司 天天丸」で夕ご飯を食べた後はもう帰路につくのみ。
ちょうど六甲アイランド着のいい時間のフェリーがあったので
フェリーを利用して帰ることにしました。

瀬戸内海倶楽部に入会すると、車+大人2名で¥23,470。
ガソリン代、高速代、宿泊代を考えても得かなぁと思います。

フェリー乗り場に向かうと、案内のおじさんの誘導で決められた列に車ごと並びます。
その間にワタシは電話で予約しておいた切符を購入。
車検証が必ずいるので注意です。


いよいよフェリーに乗り込みます。
車がどんどん詰められて行きます。
で、わらわらと人が降りてくるのできょろきょろしながらエレベーターで宿泊フロアへ。


こちらが私たちが予約した1等船室。
この夜は久しぶりに二段ベットで寝ました。新鮮。


ちゃんと洗面台も付いています。
お手洗いとお風呂は共有スペースにありますが、道後温泉帰りなのでお風呂はパス。


テレビもあるし(2chしか観れないけど)、ソファーも!

この時点で既に12時近かったので持ち込んだお酒を少し飲んで就寝。
船の振動がダイレクトに体を突き抜ける感じでしたが、
まあ眠れないこともなかったです。


翌朝7時前に六甲アイランドに着。
荷物をまとめてレストランスペースでコーヒータイムです。
こちらのレストラン、朝から洋食和食の朝食が取れます。スゴイんだ、フェリーって。

この後は船を降りて六甲アイランドから自宅へ。
あっと言う間の4泊5日四国旅行の終わりです。
とにかく毎日楽しかった!!
旅行の楽しさを再確認しました。

帰ってきてからほとんど一ヶ月もたってようやく四国旅行記完結となります。
長い間お付き合いありがとうございました。

これからはいつものデコデコニッシに戻ります!





四国旅行4日目 「回転寿司 天天丸」

四国最後の食事。
何にしようか迷ったけど、瀬戸内海の美味しいお魚を使った回転寿司屋さんに行こう!
ということになり、大街道の本屋で立ち読みして情報収集。
結局は目指すお店の向かい側の方が小奇麗そうでいい感じだったので
そちらに入ったのですが。
そのお店が「回転寿司 天天丸」さん。

日曜の夜ということもあり、結構込んでいたのですが
そんなに待たずに入れました。ラッキー。

以下、食べたお寿司の「一部」です。


鶏のタタキ寿司。
まったく臭みのない柔らか〜い鶏肉は大根・人参・きゅうりの千切りに
胡麻マヨのようなソース。美味しかった!


豚カルビ寿司(かな?)
ワタシ、こうゆうお寿司大好きなのです。
西宮のくるくる丸でも必ず2回は「炙りトントロ(激ウマ)」食べるし。
こちらももちろん美味しかった!


カンパチ。かな?
ハマチとカンパチの違いがいまひとつつかめず、お恥ずかしい。
脂がのってて美味美味!


こちらはた「鯛ポン酢」かな。
瀬戸内海の鯛、やっと頂きました!
上品な甘味とぷりぷりの歯ごたえが印象的でしたー。


途中お椀物など頂きつつ・・・


シメはウニ軍艦!!!
こちらのウニ軍艦は一皿500円の高級メニューです。
デコイチさんにお伺いをたてまして頂きました!
どーんとのったウニ軍艦の海苔をはがして御飯とウニの対比をみてみると(下品)、
1:1、いやもしくは御飯の方が少ないかも?な大盤振る舞い。
もちろんお味も大盤振る舞いでトロッ濃厚で
鼻から抜ける磯の香りは新鮮そのものでした。
これ本当に夢に出そうなくらい美味しかった!

こちらのお店は一皿¥105〜ととてもリーズナブルで、
ネタが新鮮なのはもちろんのこと、シャリも少なめでうれしい限り。
お店もきれいだし、店員さんもパキパキと明るいし、
地元では人気のお店だそうです。

この後運転が残っていたのでお酒を飲まなかったら、
二人で¥3500くらいでした。衝撃。
アタシがウニ頼まなかったら¥3000未満だよー。
本当に松山メシは大好きだー!

「天天丸」
松山市谷町128-1
TEL:089-978-7722
営業時間:11:00〜21:00
無休
席数 50席


四国旅行4日目 「道後温泉」

今日はデコイチさんのお誕生日です!
梅田の阪神百貨店でバイト帰りに好物のお刺身をたっぷり買って、
いつものCOOPの焼酎ではなく、
酒屋さんでちょっと高い芋焼酎も買ってみました。
今夜は早く帰ってくるといいなぁ。

さてもうちょっとお付き合い頂きたい四国旅行記。
もう少しで終わりですからっ!

=================

カレーでお腹を満たしたところで道後温泉散策。
ナイスなタイミングで名物の「カラクリ時計」が動き出すのが見られました。


特別期間を除いては一時間に一度動き出します。


5分後に動き出すというラッキーなタイミング。
名物の案内おじさんの説明と共に動き出します。
どこが動きだすのかなぁと思っていたら・・・


縦に伸びた!
そして各小窓から「坊ちゃん」の主要メンバーが続々とお目見えです。
って坊ちゃんを読んでない(多分)のでよく分かりませんが・・・。
読んでおけばよかったー。

この後坊ちゃん&マドンナに扮したお兄さんとお姉さんが二組出てきて
希望者には一緒に写真を撮ってくれますが・・・いる?


その後は道後温泉へ向かいます。

道後温泉は有馬温泉と並ぶ日本三古湯の一つです。
建物自体が重要文化財になっているのに、今も一般客に開放し続けている
とてもめずらしい温泉でもあるそうです。
あの「千と千尋の神隠し」のモデルにもなったといわてます。
あの「油屋」をイメージしていたワタシには「小さい・・」と言うのが第一印象。

三階の個室「霊の湯」を使いたかったので受付でその旨を伝えると
20分ほどで空くというので待つことに。


待ってる間に建物の周りをぶらりと散策。
さすが重要文化財!風情があります。


建物の周りには白鷺のオブジェがたくさんありました。
これは「道後温泉を白鷺が発見した」という神話にちなんでいるそうです。


お部屋が空いたので三階へ。
案内されるまま、年季の入った階段を上っていきます。
そして通されたのがこの個室。素敵!!!

こちらで白鷺模様の浴衣に着替えて、温泉へ。
その前に霊の湯使用の特典で天皇陛下が使用された「又神殿」を見学。
ちゃんと説明もしてくれます。これがおもしろかった!
道後温泉に行かれた際はぜひ。オススメです。


霊の湯三階個室使用の場合は「霊の湯」と「神の湯」の両方に入浴が出来ます。
ワタシたちはまず「霊の湯」へ。
これがまたいいお湯で、そして温度が高かったもので「神の湯」へのハシゴは断念。
お部屋にもどって坊ちゃん団子とお茶を頂いてゴロゴロしてました。

ちなみに個室使用料は¥1500/人で80分貸切です。
温泉後はどどっと疲れるので個室がオススメかと思います。


温泉を出たら温泉街をぶらっと。
そこで「道後ビール」発見!
デコイチさんは以前飲んだことがあるとかで、美味しかったそうです。
が!デコイチさんは車の運転を控えてるので飲めないし、
ワタシだけ飲むのも・・・と(一応)しおらしくしていたら
「飲んでいいよ〜」と言ってくれたのでソッコーお買い上げしました。

三種類ある中で「キレがよくさっぱりした」ケルシュタイプを。
330ml入りで¥546と結構強気なお値段ですが、これが美味しかった!
お風呂上りというのもあると思うけど、喉にするする入って本当に「キレよしさっぱり」
あまりに美味しかったのでデコイチさんにもお家で・・・と買って帰ろうとした所、
その場で飲むかクール便で配送しないと味が落ちてしまうとお店の人に聞いたので断念。
オンラインショップもあります←サイトに飛びます)


さて道後温泉も満喫したので帰路につきます。
坊ちゃん電車に乗りたかったけど、運行本数が少ないのでスケジュール的に乗れませんでした。
でも路面電車は楽しかったなぁ。


四国旅行4日目 「喫茶ガレ」

珈琲館 赤煉瓦」さんでチェックしたお店は「喫茶 ガレ」。
まるで喫茶店のハシゴだ・・・。

道後温泉にあるので、大街道まで戻り路面電車で道後温泉へ。
道後温泉行きの路面電車はたくさん走っているので、
込んでいても次の電車にすぐ乗れてストレスフリーでした。
いいなぁ、路面電車。

「喫茶 ガレ」さんは道後温泉駅のすぐ目の前にある、ローソンの2階にあります。
ローソン脇の階段を上って店内へ。


道後温泉駅。


さっそく「自家製カレー ¥680」を注文。


こちらはカレーについてくるサラダ。

このカレー、写真では分かりにくいですが大きなボウルサイズです。
御飯もたっぷり入っていて、かなりボリューム大。
こちらの喫茶店は道後温泉でも老舗だそうで、
その頃から変わらぬ味を守っているそうです。
煮込まれてるなーって感じのマイルドなカレーは辛さもほどよく美味しかったです。

「喫茶 ガレ」
愛媛県松山市道後湯之町12−1
TEL:089-921-8676
営業時間:8:00〜23:00
年中無休


四国旅行4日目 「珈琲館 赤煉瓦」

リフトで松山城から下山。
道後温泉に行く前にちょっと休憩です。
ロープウェイ通りにある珈琲が美味しそうな外観の「赤煉瓦」さんに
立ち寄ってみました。



美味しいアイズコーヒーをいただきながら、
お店の中においてあった情報紙でランチのお店を探してみると
ちょうど道後温泉の駅に美味しいカレーが食べられる喫茶店があることを発見!
この後行ってみることになりました。


店内には明治大正モダニズムの香りが一杯。
マスターと奥さまが二人とも好きだそうで時間をかけて集めているそうです。
たまに譲って欲しいと頼まれるものの、愛着があるのでお断りしているとか。


レトロでカワイイものがたくさんありました。

ゆったりした時間の流れる喫茶店でとても居心地がよかったです。
今回の旅行は喫茶店に当たるなーとうれしくなりました!


お店の外観。明治時代の赤レンガとか。

「珈琲館 赤煉瓦」
愛媛県松山市大街道3丁目5-2
TEL:089-932-6250
営業時間:10:00〜19:00


四国旅行4日目 「松山城散策」

朝食を食べたら、松山市駅で「松山市内電車・ループバス1Dayチケット」を購入。
一枚300円で路面電車とループバス一日乗り放題になります。
二回以上乗車する人は絶対こちらがお得!


「1Dayチケット ¥300」
路面電車内でも購入出来ます。


松山市駅前から路面電車に乗ります。


電車が来ました!結構本数もあるので便利。
松山城へは昨夜の大街道駅で下車してロープウェイに乗ります。


大街道駅からロープウェイ乗り場まで歩いて10分弱ほど。
ロープウェイと平行して一人乗りのリフトも運行していました。
どちらでも選べるので待ち時間のないリフトに。
気持ちよかったです。


結構上にあがります。
ロープウェイもリフトも金額は同じ。往復¥500/片道¥260。


リフトが到着してから更に徒歩で上っていきます。
松山城は攻守の機能に優れた城として有名だそうで、
頑丈な門やら塀やらもたくさんあったのですが、
いたるところにこんな穴が壁にあいてました。こっそり敵に矢を放つ穴かな。


やっと天守閣が見えた!
暑くて喉がからからなので愛媛みかんのジュースを。美味しかった!!


チケットを購入して中へ。
この微妙にカーブしている石垣も敵が上れないため?


お城の中にはこんな急な階段?梯子?がたくさんありました。
登って見ると・・・


お部屋になってます。天守閣だ!
ワタシの実家にも昔こんな蔵みたいな部屋があったなぁ。


松山が一望できます。


重要文化財 「松山城」でした!
(ビニールシートがジャマ・・・)
それにしても天気が良くて暑かったー。


四国旅行4日目 「じゃこ天うどん」

ホテルをチェックアウトして出発。
この日の予定は「松山城」→「道後温泉」だったので、
路面電車の一日乗車券を購入がてら、松山市駅近くで朝ごはん。
まつちかタウンに「じゃこ天うどん」を発見したので入ってみました!


じゃこ天うどん

錦糸玉子、山菜、かまぼこ、ねぎ、ワカメ、じゃこ天がトッピング。豪華です!
じゃこ天は宇和島が有名な産地だそうです。
ワタシはこの日が初じゃこ天。
小魚の小骨ごとすりつぶして作るじゃこ天の食感はちょっとじゃりっとする感じ。
ううん・・普通の蒲鉾とかの方が好きかな。
栄養は桁違いだと思うけど!
よってお土産にじゃこ天は購入しませんでした・・・。


四国旅行3日目 「富夢想家(トムソーヤ)@松山」

また間があいてしまいました・・・。
デコママが金曜から昨日まで遊びに来てくれてまして。
その時のことも早くまとめたいのにバイト疲れやら風邪引きやらでなかなか進まず。
まあぼちぼちやっていきます。

ということでまだまだ続くよ四国旅行記!

===================

松山には予定通り夕方5時ごろ到着。
デコイチは実は社会人一年目、研修で松山近くに住んでいたのです。
懐かしそうでした。

今夜のお宿にチェックイン。
ホテル ザ・エルシィ松山」は楽天トラベルで探しました。
こちらのお宿は前日と同様、
セミダブルのシングルルームに二人で泊まれるカップルプランで一泊¥7200。
朝食はつきませんが、ホテルのすぐ前から路面電車も乗れるし。
とてもキレイなホテルだったので気持ちよく宿泊できましたー。


さらにホテルの前がお堀なので開放感があります!(部屋から撮影)

部屋でちょこっと休憩をとったらいざ夕食へ。
松山市街まで路面電車に乗って行きます。


路面電車の中。いい感じにレトロです。

降りたい駅のアナウンスが流れたらボタンを押します。この辺りはバスと同じ。
降りるときに料金を払うのですが、なんと一律¥150らしく。安い!

松山市街には居酒屋がたくさんあるそうで。
デコイチさんの遠い記憶の案内で大街道駅で路面電車を下車。
この辺りが繁華街だそうです。

大街道の裏を一本入ると本当に居酒屋が多い!
よくわからなくなったので、ホテルでもらったパンフにあったお店に入りました。
そこが「富夢想家(トムソーヤ)」さん。
店内は地元の人で賑わってる感じでした。

注文したもの。どんどんいきます!


まずはお通し。
鶏のズリかなんかを柔らか〜く茹でてオニオンスライスとポン酢で。
さっぱりしていて激ウマでした!


「トマトたっぷりグリーンサラダ
¥500」


「せんざんき(鳥アラカゲ)ハーフ ¥400」
骨付き鶏のから揚げ。しっかりした味が付いたとってもジューシーな唐揚げでした!


「刺身盛り三種 ¥1250」
瀬戸内海の新鮮なお刺身の盛り合わせ。デコイチさんウハウハでした。


せっかくだから地酒もってことで
「御代栄 十八番 超辛口 ¥920」
東予市の地酒だそうです。
後味すっきりのきりっとした辛口はするすると入ります。こうゆう日本酒好きです。
ほとんど一人で飲んじゃいました。


「おまかせ串盛り(10本) ¥1200」
塩味でオーダー。さっぱり。
ネタによって味付けが選べたらもっとよかったなぁ。


最後に「サンマ塩焼き」
オススメメニューにあったもので値段失念。
今年はあんまりサンマを食べられなかったしってことで注文。
大きな大きなサンマでした!

私たちは今回「ザ★居酒屋」的メニューばかり注文しましたが
他にもオリジナリティのある一品メニューが豊富で美味しそうでしたー。
たらふく飲んで食べてお会計なんと二人で¥8000!!
や、安いヨ・・・!
松山ラブ(ハート)になった瞬間でした!!


お店の外観。ログハウス風(?)

富夢想家(トムソーヤ)(ぐるなびのサイトにとびます)」
愛媛県松山市二番町2-3-1
TEL:089-947-3189
営業時間:17:00〜2:00
不定休

パンパンになったお腹を抱えて路面電車でホテルへ。
食べすぎで寝付くのに時間がかかりました・・・。

いよいよ明日は最終日。





四国旅行3日目 「京都屋台らーめん泉や」

中村駅に自転車を返してホテルに戻り、車を取ってから松山に向かいます。
国道56号を使って海沿いを北上していくことにしました。

途中のランチタイムで選んだのがラーメン。
本当にデコイチさんはラーメンが好きだなぁ。ワタシもですが。
国道56号沿いにあったラーメン屋さん「京都屋台らーめん 泉や」さんに
入ってみました。


ワタシが注文したのは味噌ラーメンの辛いの。名前忘れた・・・。
コクのある味噌ラーメンで、辛さもまろやかで美味しかったです!
こちらのお店は京都から仕入れた九条ねぎを
ふんだんにトッピングしているのがウリだそうです。


デコイチは「九条ねぎばかとろらーめん」(←調べたらコレだけは出てきた)
薄めにスライスされたチャーシューと麺のバランスがよかったそうで。


サイドメニューで水餃子を。
こちらは普通でした。

ランチタイムを少し外してたのですが、
お客さんが次から次に出ては入ってと人気店のようでした。
「高知ならでは」というラーメンではなかったけど、とても美味しく頂きました!
近くにあったらまた行きたいなぁってお店。

「京都屋台らーめん泉や」
住所:高知県四万十市荒川370
電話:0880-37-1800
休日:なし
営業時間:11:00〜21:00


calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座