スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2013.01.09 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

長野旅行 お宿「野尻湖ホテルエルボスコ」 後編&善光寺参り

JUGEMテーマ:旅行

 
さあ、やっと長野旅行最終章!!
とっとこ行きマース。



朝ごはんも昨夜と同じレストラン「MOMENT」にて。
夜と大分感じが違います。窓が大きいので明るく気持ちいいです。
昼間の雰囲気の方が大分好き〜



朝ごはんはフレッシュジュースから。
リンゴとグレープフルーツをそれぞれ選びました。



洋食のビュッフェスタイルの日もあるらしいけど、この日はお粥ご膳。
多分宿泊者の数で決まるのだと思います。
品数たっぷりのおかずにお粥、お味噌汁です。



お粥もこんな器で出されたら素敵ですね。上にかかってるのはゆかりだけど。



デザートはフレッシュフルーツとヨーグルト。



食後のコーヒー。

正直な感想としてはビジネスホテル並みの内容。盛り付けが素敵なだけです。
宿泊客が少ないからもしかしたら厨房のスタッフがお休みを取るのかも?
盛り付けだけなら他のスタッフの人も出来るものね。

お粥ご膳にするなら、デザートと食後の飲み物も洋食以外にしてほしいわ〜
というかお決まりの朝食なら洋か和か選ばせてくれたらいいのに。
朝ごはんは私的にはムムム??でした。



食後はホテルから野尻湖へと続く小路を散策。
私達が歩いたのは往復15分ほどのコースですが、
直接野尻湖に降りられるもっとしっかりとした散策コースもあるそうです。
でもそちらはあいにくの雨のため滑りやすく危険とのことなのでこの日はNG。



このショートコースだって、結構足腰使う感じでした。



お天気が良ければここでぼーっとできたのにね・・・。



ショートコースの終着点。



見えてるのはここかな?



雨もしっかり降っていて大分寒かったので、写真だけパシャッと撮ってすぐホテルに戻りました(笑)

この日の予定としてはホテルを早めにチェックアウトして野尻湖クルーズをする予定だったのですが、
次の船の時間が大分後だったので、雨だし無理して乗らなくてもいっか・・・と
既にチケットは手に入れてるものの、オトナの決断(笑)でクルーズは中止にすることに。
ホテルを後にしたのでした。

ホテルの感想はと言うと、静かで気持ちのいいホテルで泊まってよかったと思います。
次回泊まる機会があるならば、やっぱり新緑の季節がいいな〜!
もう少し来やすい場所だったら、ランチをゆっくり楽しんでみたいなぁ。

さて、この日は長野最終日。東京へ戻ります。
どんどん雨足は強くなってきますが、最後の目的地「善光寺」へGO!でございます。
ホテルからは一般道で1時間くらいだったかな。



仲見世通り。
両脇にずらりと並ぶお土産屋さんは若干活気が無い感じ・・・。
雨だし平日だからかな。





手前が「六地蔵」。
地獄・餓鬼・畜生・修羅・人・天の6つの世界で我々衆生を救ってくださる菩薩様だそうです。

奥は「ぬれ地蔵(延命地蔵」



山門に降りしきる雨と飛び立つ鳩。ねー、結構な雨でしょ??
このころすでにジーンズはびしょびしょでした(涙)。さ、寒い〜




本堂です。
屋根のグリーンと角度にデコイチが「かっこいい!」と大興奮でした。



この獅子、前からみると口からもうもうとお香を履いています。



本堂に入ってまずは「内陣」でお参りをします。
久々に聞くお経。やっぱりお経って落ち着くなぁ。
その後「お戒壇巡り」をさせてもらいました。
闇ってこんな事を言うんだと実感。真横にいるデコイチの顔さえ全く見えず手探りですすみます。
途中、「極楽の錠前」とか言うものに触れると仏様とご縁を結べるそうですが、
あまりの暗闇の衝撃に触ったのか触らないのか・・・?



ここの絵馬にはリラックマがあるようです。



「牛にひかれて善光寺参り」

心の貧しい老婆を牛に姿を変えた観音様が善光寺に導き、
老婆は菩薩の心を持ったという説話だそうです。
どんな人にも如来さまはお慈悲をかけ、導いてくださるということを説いているそうです。
私達も導かれて今回お参りに来れたのかな?
その他に「一生に一度は参れ善光寺」とも言うそうですから、今回お参り出来て本当によかった。



男みくじ、女みくじ。



さあそろそろ帰りましょう。
たくさんのお遍路さんもお参りされてました。



そして長野最後の食事は・・・「スシロー」!(笑)

デコイチさんが「お寿司」バラだったものでね。
東京に戻らなきゃいけない時間だったし、検索かけてもいまいちよさそうなお店がヒットしなかったので、
間違いなしのスシローと相成ったわけです(笑)
美味しかったのでヨシです!

その後は長野のスーパー「マツヤ」にて地域密着型の地元モノをお買いものして
一路東京へと戻りました。

以上、飛び飛び&長々となりましたが2011年9月長野旅行の旅行記は終了!
お付き合いいただきありがとうございました〜。

さあて、明日からは溜まってた写真をあっぷあっぷぅ〜





長野旅行 お宿「野尻湖ホテルエルボスコ」 前編

JUGEMテーマ:旅行


記憶が彼方に行ってしまわないうちに、長野旅行記更新〜!
写真が大量にあって、画像編集はもう省きました。
ちょっと薄暗かったりして気に入らない気もするけど・・・。

さて、今回の旅行のきっかけとなったと言っても過言ではないこの日のお宿は
野尻湖ホテルエルボスコ」です。
以前どこかのサイトで見かけて、素敵だなぁ〜と「行きたいお宿リストフォルダ」に
お気に入り登録しておいたのです。

野尻湖沿いに建ち、全室レイクビューのお宿。
コンセプトは「窓の向こうに移りゆく四季を眺めながら読書をするホテル」だそうで、
そんな所も惹かれた理由です。
私たちは野尻湖クルージングとウェルカムドリンク、ディナーの際のドリンクが1杯サービスになる
「サマークルージングプラン」に予約しました。一泊2食付で¥26,100/人。



ウェルカムドリンクは信州リンゴのジュース。
つめたくてフレッシュで甘くておいしい〜!旅の疲れがほっと取れました。

前日に続き、またまたチェックインの1時間前に到着・・・。
景色もよさそうだし、お茶でも飲みながらのんびり待ってればいいよね〜
なんて言ってたらお部屋の準備が整った様ですぐに案内してもらえました。
ラッキー♪
いいお宿には10分でも長くいたいもの・・・!←貧乏性(悲)



廊下もグリーンの絨毯がとってもモダンで素敵。
このホテルは3階がフロント、レストランが2階、そしてお部屋が1階にあります。



そこかしこにくつろぎスペースが配置。








このお部屋ではwifiがつながります。
私は無線LAN内臓のノートPCを使ってみたけどつながらなかった・・・。
ケーブルを使えばよかったのかも。
ポータブルwifi&ipodでは問題なく使えました。



お部屋到着。
おお!?階段??
(とか初めて足を踏み入れるみたいに書いてるけど、もちろん一息ついてからの撮影です)

このホテルは湖の斜面に建ててある為、このような作りの部屋になってしまうとか。
階段無しのお部屋もあるそうです。



スーペリアルームはこんな感じ。
2008年に改装した東ウイングのお部屋でした。
東ウイングは全室禁煙。禁煙ルームで予約したから新しい方に泊まれたのかな。



お部屋のテーマカラーはパープルと黒かな。とてもシックで大人って感じです。







ピクチャーウインドウ(って言うんですってね)からは野尻湖が・・が・・
残念ながらホテルに到着する頃から曇り空雨模様。あんなにお天気だったのに(涙)。



階段の途中にバスルームがあります。



シンプルなアメニティ。問題なかったです。



お風呂がタイルってちょっと珍しいような。



荷物も解いて(と言っても一泊ですが)一息ついたので、夕飯前に軽く一杯。
自販機でビールを購入。



あらあら、自販機ルームまで素敵な感じ。



運転お疲れさまでした〜!
ナビ(私)お疲れさまでした〜!



野尻湖に乾杯!



ディナーの時間までゴロゴロと読書やお昼寝をして過ごしました。
ここでの昼寝がこの2,3日で一番気持ちよく眠れた!

そして待望のディナータイム。
実はこの日は私たちの8回目の結婚(入籍)記念日。
席に着くとテーブル担当の男性から「モゴモゴモゴ・・おめでとうございます」と。
ホテルの予約をする際に、一言「結婚記念日なのでなるべく眺めのいいお部屋を〜」と
付け加えていたからかな?
多分結婚記念日の事だろうなと笑顔で「ありがとうございます」とお返事。



プランで最初の一杯がサービスになるので、一番高い泡を選ぶ私達(汗)。
もっと入れてヨ・・・と心の中の声が顔に出てなければいいけど。



アミューズブーシュは信州採れたて野菜をアボカドディップで。
どれもこれも新鮮でぱりぱりで甘くて美味しい〜!!
写真は二人分。仲良くシェアして食べます。



パン。



前菜

「信州サーモンのタルタル仕立てとサワークリーム、大岩魚のイクラとグリーントマトのピクルスを添えて」

大岩魚のイクラって!!写真奥の黄金色に輝くのが大岩魚のイクラ。
ぷっちぷちな食感が印象に残ってます。
グリーントマトのピクルスも初めて。
アミューズから信州の幸攻めに大喜びです。



泡はあっという間に飲み終わったので、いつもはボトルワインを頼むところなのですが
デコイチさんがビールを飲みたそうなので今回はグラスで注文。
デコイチさんはもちろんビール。



私は信州ワインを。
きりっと酸味の強めなワインでした。香りはとっても好み。



「本日のエルボスコ特製 秋野菜のポタージュ」の具材はかぼちゃ。

甘く濃厚だけどしつこくない絶品ポタージュ。
明日の朝ごはんにも出ないかな・・・という期待は叶わなかったのですが。

偶然にも緑の彩りがスマイルマークで小さな幸せ見ぃつけた〜



メイン。デコイチさんは

「オーストラリア産牛フィレ肉のグリエ グリーンペッパーソース
地元でとれた秋野菜のローストと信州特産しめじのソテー ガーリック風味」



私のメインは迷わずにコチラ

「オーストラリア産子羊のグリエ サルサベルディソース
地元でとれた秋野菜のローストと信州特産しめじのソテー ガーリック風味」

メイン以前が野菜の味を存分に、さっぱりとしたコース仕立てだったので
メインのお肉はどちらとも結構脂っぽく感じてしまった・・・。
もちろん美味しかったけど、信州がらみの食材でメインが食べたかったな。



メインがお肉だったので、グラスワインは赤にチェンジ。
信州ワインの飲み比べ2種セットにしました。



本日のスイーツは確かサツマイモのチーズケーキ。



食後のコーヒー。

久しぶりにコースで頂くお食事をゆっくりと堪能で来て幸せだったなぁ〜。
全部美味しかったけど、やっぱり前半の信州野菜攻めは忘れられない感動だわ。
あと大岩魚のイクラも!!


そしてこの日のレストランで起きた出来事。

日曜の夜ともあってテーブルは5〜6組のカップルやグループのみ。
ぎりぎり「シーン」としすぎない静かな雰囲気でした。

そして食事中、突然おとされた照明。
厨房からはローソクに火を灯したケーキ、花束、プレゼントの箱を持ったスタッフ達が
こちらに向かって歩いてくるではありませんか!

「ナニナニ?・・・・・ま、まさか結婚記念日のサプライズ??」と目の前のデコイチをふと見ると
「だれかのお誕生日みたいだよ」とにっこり。

あまりにもさらっと返されたので、もしや私をぎりぎりまで驚かす為に嘘ついてる?!
きゃあ!
結婚してからの結婚記念日は過去7回。
今までサプライズの機会をたびたび与えて来たけれど、全てスルーされて来たワタシ。
やっとやっとやっと、サプライズ演出をしてくれる時が来たのね!
と内心ドッキドキ、顔はすましていると・・・

そのケーキは私の後ろのテーブルに到着したのでした・・・(涙)!!

そして「ハッピーバースデー」を歌いだすスタッフの方たち。
やけくそで私も歌いましたよ、割れんばかりの拍手をしましたよ。ヨヨヨ。
デコイチさんをちらりと見ると、「や、やっべー」の顔。
デザートタイムは私にねちねちとつつかれる羽目になったのでした。
自称「ロマンチスト」の底力、いつでも受け止める準備はしてるのよーーーー。



食後は少しホテルを散策。
フロントのある3階には読書スペースがあります。
このグレーと赤の感じの配色、素敵!いつかマネしよう。
ここには自由に使えるPCもありました。









本は借りてお部屋に持って行ってもいいみたいです。
建築の本や外国の本、小林一茶の本が半分をしめていましたが、
他にも手に取りやすい内容のものもあります。
私は前から読んでみたかった「星の王子様」を借りました。

・・・結局10ページくらいしか読めなかったけど!



フロント前にあるソファー。



そして2次会@お部屋!

今回こそホテルのバーに行こうと思ってたのだけど、きっとお客は私達だけっぽいよね・・・
と自販機でチューハイを買って部屋で。
氷はルームサービスで持ってきてもらいました。

さくっと飲んで寝る支度をして借りた本を持ってベットに入ったのですが、
あっという間に二人とも撃沈・・・
寝心地のいいベットだったなぁ〜

明日は野尻湖クルージング&善光寺。
お天気がいいといいな!





長野旅行 2日目〜後編〜

JUGEMテーマ:旅行
 
烏川渓谷を後にして次の目的地は「大王わさび農場」。
ガイドブックで観て行ってみたかったのです。



安曇野あたり、レンタサイクルも出来るらしいです。
すっごく気持ちいいと思う〜!



看板もそんなに大々的に出てないのでこぢんまりした施設かな?と思いきや
大きな駐車場はバス専用駐車場もあったりしてどうやら観光名所らしいです。


入場料とかは無いのですが、敷地内に入ってみるとスゴい人でした・・・。
朝の静かなひとときが嘘の様。


ボートにも乗れるのですが、すごく待ちそうだったのでパス。
気持ち良さそうだけどね〜


とにかく一日目から日差しが半端無く強かったです。
この橋の下にある黒いシートの下には・・・


わさび畑が!



わさび=きれいな水のイメージ通り。
・・・この人出は想定外でしたが。


植えたばかりのわさび(?)を手入れするおじさん。
ここで栽培されているのは「水わさび」で、
豊富できれいな11〜16℃の水と砂地などの水はけの良い土壌が必要になるんですって。
そして直射日光を嫌うらしい。



とりあえず一周お散歩をしてみました。



途中わさびソフトで休憩。
すっごくおいしいソフトクリームの後味にふわっとわさびの香り。
美味しく頂きました。


喉も乾いたのでお水も買ったのですが、NHK「おひさま」のロゴが。
安曇野が舞台だそうですね!あちこちに「おひさま」グッズやロゴを見かけました。



日陰に入ると空気がひんやりしてとっても気持ちいい。

人ごみが苦手な私達はここに長居も出来ずに
お土産をさくっと買ってわさび農場見学は終了。
本当は生わさびとか買って帰りたかったのだけど車内も暑いし一泊するし
諦めました。
2年もののわさび、味見させてもらったらとても美味しかったのだけどね。

この後は高速に乗って野尻湖に向かいました。



この黒いの、全部とんぼなの!怖いくらいの大群でした。



お昼休憩は小布施ハイウェイオアシスにて。
一般道からも入れるのですごい人でした・・・!



「信州大ざる蕎麦/¥680」
念願のお蕎麦。やっと食べられました。


つけダレも濃いめ。お蕎麦の味もしっかりで美味しかったです。


お蕎麦の何倍も時間がかかった「信州地鶏丼/¥700」
これね、とーーっても美味しかったです。

お腹も満たしたので、これで後はホテルに向かうのみ。
ここまでお天気がピカピカだったのにだんだん雲行きが怪しくなる中、
向かったホテルの詳細はまた後日。





長野旅行 2日目〜前編〜

JUGEMテーマ:旅行
 
二日目の朝。
この日もとってもいいお天気!



9時頃ホテルをチェックアウトし、松本駅周辺で朝ごはんを調達。
ホテルの朝ごはんも口コミの評判が良かったから食べてみたかったのだけど
マイ朝ごはんプランがありまして・・・へへへ。



松本楽しかったな!



まず向かうのは安曇野。
ルートはこんな感じ。



ものすごい数のとんぼに遭遇。
とんぼは平和なところに沢山発生するんだって聞いたことがあるのだけど、
この安曇野の自然を見ると納得。



ちょこっと迷って到着したのは「県営烏川渓谷緑地」。
この建物は管理棟です。
6台くらい停められる駐車場は無料だそう。

そうなのです。この日の目的は渓谷散歩だったのです!



管理棟脇を降りていくと、散歩しやすい道が出来てます。



この清流・・・!
ああ、こうゆう所にずーっとずーっと来たかったのです。
心が洗われる〜。



そして朝ごはん。これが私の朝ごはんプラン!!
渓流できれいな川の流れを楽しみながら朝ごはんタイムがしたかったのです。



普通のサンドイッチなのにものすごく美味しい!



この後、川に足を入れてみたらとんでもなく冷たかった・・・
川に入って遊んでる家族がいたから甘くみてた(笑)
でも目がしゃっきりと覚めました。ハイ。



ちょっと奥の方まで散策。
道に苔が生えてるって事はあんまり人通りが無いのかしら。








もっと奥に歩いて行ったら、熊よけの鈴を付けてお散歩中のご夫婦とすれ違いまして。
ってことは熊とか出るかもね、このあたり。
山に来るときは虫よけスプレーと熊よけの鈴は必需品だね!



吊り橋があったので渡ってみました。



下をのぞくと・・・



滝になってました。
このすぐ上流で川遊びしてた家族がいたけど大丈夫?!



ああ一日中居たいね。
川のせせらぎや鳥の声を聞きながら、本読んで昼寝してお酒飲んで。。。
近くにキャンプ場や宿泊施設もあったから、また絶対来ようねと誓ったのでした。



名残惜しいけど、そろそろ次の目的地へ行かなきゃねと車に乗り込むと同乗者が増えてました。
いつのまに!
こんな事からも自然いっぱいと言うのがお分かりいただけると思います〜。

烏川渓谷緑地は水辺ルートと森林ルートに分かれていて、それぞれ散策コースがあります。
私達は今回時間が無かったのでさくっと歩いただけですが、じっくり歩くのもとっても気持ちよさそう。


では次の目的地へ向かいます。




長野旅行 1日目〜後編〜

JUGEMテーマ:旅行

さあ、まずは本日のお宿にチェックインです。
チェックインは3時から。
ホテルに着いたのは2時過ぎ。
ちょっと一休みしたかったので、お部屋の準備が出来るまでロビーで待ちました。

二日目のホテルがちょっといいところなので、一日目はビジネスホテルにしましょうと
いろいろ探してたのですが、楽天トラベルで評判のいい「ホテルモルシャン」に決定。
朝食なしのセミダブルルームに二人泊まるプランで¥10,000でした。
その他に駐車場代が別途で¥1,050。



入り口は喫茶店みたい。
HPの写真と大分違うな・・・。

こじんまりしたビジネスホテルでしたが、フロントの方もとても感じがよく、
掃除も行き届いていて清潔感もあってとってもよかったです。



鏡越しのデコイチさん(笑)
恒例の「とりあえずホテルに着いたら昼寝」です・・・。



一休みした後は松本城に行きましょうとぶらぶら歩き。
この川は女鳥羽川といい、その昔は松本城の外堀の役目も果たしていたそうです。



素敵な街頭。



川&山並みの風景はどこか京都を思い出します。



縄手通りの入り口にはガマガエルの像が・・・!
なぜカエル??
帰って調べても「縄手通りのシンボルはカエル」と言うことしか分りませんでした(笑)





城下町の風景を再現したというこの通りは歩行者天国になっています。
小さな店舗が軒を連ねていているのでふらふら歩きにはもってこい。



それでは縄手通りを抜けて松本城に向かいましょう。



ふと入った細い通りがなんだかノスタルジック。



松本市には「松本城下町湧水群」という名水百選に認定されている湧水がたくさんあるそうです。
水めぐりコースなんてものあるらしく、夏はさぞかし気持ちいいだろうなぁ。



キレイな水はそこに存在するだけで心をキレイにしてくれる気がします。



さあ、いよいよ松本城に到着!
天守閣に登る予定はもともとなかったので、
夕暮れの松本城の外周をぐるりと歩いて楽しみました。

松本城は現存する五重6階の木造天守としては日本最古だそうです。
建てられてからほぼ400年の年月を生き抜いていた風格が感じられます。
カッコいいお城だったなー。









こちらは二の丸跡。
「味噌部屋」なんてのがあったなんて、長野らしい。



日が暮れてきます。
天守閣がクワガタに見えて仕方ないワタシ。



「そろそろ飲みに行こうよ〜」とデコイチさん。



松本城、訪れてよかった。
小さいながらも素敵なお城でした。



街頭にも灯がともり始めました。

さて、居酒屋。

旅行先の地元の居酒屋に行くのが大好きなデコイチさん。
大好きなのはいいのだけど、お店を事前にリサーチする気はさらさらないらしく
結局私がいろいろ探していたのですが。
思った以上にたくさん居酒屋がある松本駅周辺。悩んで悩んで悩んで、もういいやと(笑)
行き当たりばったりでよさ気なお店に入りましょうと言っていたのですがやっぱり悩む。
最終的にいざという時の為に調べておいたお店に行ってみることにしました。



入った居酒屋さんはホテルすぐ近くの「呑み喰い屋 傾奇者」というお店。
お店は2階になり中が覗けないので、旅行者は若干入るのに勇気が入ります。

まずはビールでしょ!それとお通し。



メニューのネーミングが面白く、どれもこれも美味しそうで迷ってしまいます。
これは自家製グラタン。
優しい味で美味しい〜!



鮭の叩き。



緑茶とゆずのチューハイだったと思います。
甘いかな?と思いきやすっきりで大人仕様。



信州名物「山賊揚げ」。
ニンニクを効かせたタレに漬け込み、片栗粉をまぶして揚げた鶏のから揚げの事だそうです。
お酒が進む味付けで美味しくないはずがない。うん。



そしてこちらも信州名物「馬刺し」です。
さっぱりとした赤身の部位を注文しました。
これで¥650くらいだったと思います。
安い!そして美味しい。

料理は7〜8品、お酒は一人4杯ずつでお腹いっぱい!
美味しくてお腹いっぱいで二人で¥8000ほどでした。
他にも食べたいメニューがそれはそれはたくさんあったのですが残念。
こんな居酒屋さんが近所にあったら幸せだなぁ。
松本にまた来ることがあったら、ぜひとも再訪したいです!



そのまままっすぐホテルに戻るには気分が良すぎたので、ちょこっと周辺をお散歩。



日曜の夜だからちょっと静かだったのかな?
駅付近には飲み屋さんや食事をする所がたくさんあるので、出張者の人は楽しいだろうなあ。



結局コンビニとマクドナルドに立ち寄り、ホテルのお部屋にて二次会。
ワタシはアイスコーヒーでしたが、デコイチさんはご機嫌で缶チューハイ(笑)



予定通りその後すぐグースカお休みになられた(飲みすぎ)デコイチさんを背に
ワタシは翌日のルートチェックに余念がないのでした。

行き当たりばったりが結構苦手なワタシ。
調べておけばもっと美味しいお店に入れたかも、道に迷うことも無く時間を無駄にしなかったかもと
ついつい出来る限りの情報チェックしたくなってしまうのです。
行き当たりばったりの旅の楽しさにもあこがれつつもそこに飛び込む勇気が無い・・・。
もうちょっと肩の力を抜いて楽しみたいなあとは思うのですがねぇ。

と言うわけでこの夜も納得がいくまでルートをチェックし(悲)、
ヘロヘロでベットにもぐりこんだのでした。




長野旅行 1日目〜前編〜

JUGEMテーマ:旅行


ぼちぼち長野旅行記始めます。

*******

今年のシルバーウィークは東京に戻ったばかりだし、
きっとデコイチさんも忙しかろうと特に計画も立ててなかったのですが、
やっぱりせっかくの連休、旅行に行きたい!!とデコイチさんが思い立ったようで
急遽国内旅行に行くことに。

じゃあじゃあ、泊まりたいホテルがあるんだけどそこを目指していいかな?
とホテルの予約を取る所から行先とルート、スケジュールを立てることに。

もちろんワタシがね(笑)!!


と言うわけで今年のシルバーウィークは長野に決定。
泊まってみたかったホテルは野尻湖にあるのでそこを目指しつつ、

★キレイな景色をドライブ
★地元の居酒屋さんで一杯
★松本城
★安曇野で渓流をお散歩
★善光寺参り

をキーワードにいざ出発。



前日、興奮して?寝不足のまま早朝の出発。
高坂SAにておにぎりで簡単に朝ごはん。おかずは前夜の晩ごはんの残りを持ってきましたヨ。

関越自動車道の練馬IC→藤岡JCT→上信越自動車道の東部湯の丸ICで高速を降りたら、
そこから美ヶ原高原美術館を目指します!



黄金色の稲穂がふさふさ。
青い空、緑の山に囲まれて空気が美味しいのなんのって。



シャッタースピードを駆使して写真撮りまくり。



高速を降りて1時間ちょっとで美ヶ原高原美術館に到着。
こちらは美術館でも有名ですが、日本一高い所に道の駅があることでも有名だそうです。



駐車場の向こうには屋外彫刻が。
時間があったらのんびり見たかったけど、先を急ぐので遠目で鑑賞するのみでした。



この日は日差しが強くて車の中は暑いくらいだったのですが、
さすが山の上は空気がひんやりしてさらっとしていて猛烈に気持ちよかったです!
遠くまで見渡せる絶景にドライブ疲れもリフレッシュ。



さあ、展望台にのぼってみましょう。
ここは眺望を楽しみながらお茶を飲んだり軽食を食べたり出来るスペースです。



一応長野に来たのだから!とおやきを買いました。
うん、おやき(笑)



ソフトも食べたい〜と購入。
このソフト、めちゃくちゃ美味しかった!牛乳たっぷり。



その先がまだまだあるので、あまり長居も出来ませぬ。
また車に乗り込んで、いざビーナスラインドライブの始まりです。



車中からの撮影。
バイクの人たちも多かったです。



走ったビーナスラインのルートはこんな感じ。
この後諏訪湖のわきを通り抜け、松本まで向かいました。



お昼はお蕎麦!って決めてたけど、なんとなくラーメン気分になったので
通りがかりのラーメン屋さんに入ってみました。
このラーメン屋さん、帰ってから調べたら札幌発のチェーン店でした(苦)
せっかくだから長野のラーメン屋さん入りたかったね。

さて、この日は松本に一泊です。
ホテル情報と、松本城散策、地元居酒屋はまた明日。






長野よかった〜!

JUGEMテーマ:旅行



長野旅行から帰ってきました!
ビーナスラインから松本、翌日は安曇野から野尻湖、
素敵なホテルに一泊して善光寺にお参りして帰ってきました。

写真も撮りまくったから編集が大変だ〜
ボチボチ旅行記は始める予定です。

ああ、楽しかった!


長野に来てます!

JUGEMテーマ:旅行
 


今年のシルバーウィークの旅行は長野へ!
本日はビーナスラインドライブを堪能し、松本に宿泊です。

写真は美ヶ原高原美術館の道の駅。
日本一高い所にある道の駅だとか・・・?
空気が澄んでてヒヤッとしてて最高に気持ちよかったです!



calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座