スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2013.01.09 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

六本木 「中國名菜 孫」

JUGEMテーマ:グルメ
 
デコイチママとエルミタージュ美術館展を鑑賞した後、ランチに行きました。
何軒かお店を調べていったのですが、デコイチママも前から気になっていたと言う
中國名菜 孫」に行くことに。
美術館からすぐ近くでした。

お店は地下にあって、割と席数も少なくインテリアも落ち着いた感じです。
メニューは麺類を中心としたランチメニューが¥1200くらい〜、
2人以上から注文のランチコース(?)が¥2100くらいから、とお高めではあります。
本日限定30食とかの「豆腐と蟹の煮込み定食」を注文しようと思ったら、
お店の女性に二人なら絶対こっちの方がいい!と強く勧められて
最終的に「八宝菜と酢豚のセット/¥2100」を注文しました。

・・・いやホントに押しが半端なく強くてね、ちょっといらっとしましたがね・・・。



まずスープ。

さすが!なお味です。しっかり鶏のお出汁がしてかつすっきり。
ほのかにスパイスの香りが・・・?



前菜2種その

お魚のフライをお出汁に漬けたもの。
あっさり上品。



前菜その

甘辛いコレ、台湾にもあったよね?家常菜よね。
ご飯のお伴に最強なお味でした。



メインその 嵌宝菜」&ご飯

八宝菜もそれそれの具材に丁寧に処理がされてあって、とっても美味しかったです!
・・・ご飯は少なすぎ(笑)これ女性だから小盛りにしたのかなぁ?
男性だったら二口くらいの量だと思うよ。



メインその◆嵜歹據

アツアツの揚げたて酢豚!サクサクジューシーでとっても美味しかったです。
お店の人がアツく勧めるのも分かります。



そしてデザート。

ココナツのブラマンジュみたいなの。
器も冷たくてふわふわトロっととっても美味しいお口直しになりました。

食事はやはりさすが有名人気店。とっても美味しかった!
油っぽいと感じる事が全くなく、あっさりすっきり上品中華でした。
お店の内装も暗めだけどシックで落ち着く感じだし。

・・・ただね、結構なお値段の豪華ランチな訳ですよ。
相席は仕方ない。ランチタイムだもの。
でも回転率をあげたいのはよく分かるけど、最後の一口を食べ終わるのを後ろで待ち構えたり、
無言でお皿を下げたり、食べ終わったら「次のお客さんがいるから〜」と早々に引き上げさせたり
なんだかこう追い立てられるような感じを受けました。

ご飯は超美味しかったのに!
テーブルにあるご自由にどうぞなお茶もとっても美味しかったのに!
これが¥800の定食屋だったら私もはいはい出ますね〜♪だけど、
せっかくデコイチママとゆっくりランチを〜と思ってたのになあ。

ランチタイムど真ん中だったのも悪かったのでしょうね。
ちょっとその辺ザンネンだったです。

その後は青山〜渋谷までぶらぶら歩き。
青山は本当に裏に入るといろんなお店があって楽しすぎですね。



この日は暑く、湿度も高く、風も強く。
途中で喉がからから、足もくたくたになったのでどこでもいいから喫茶店!(笑)
と入ったのが骨董通りにある「クレッセント」という喫茶店で休憩。

昔ながら〜な喫茶店でした。このカフェオレが物語ってるでしょ。
こんなグラス、実家にあるよ。
お砂糖は既に入ってる甘いカフェオレです。懐かし美味しでした。



デコイチママ、私達5.6km歩いたらしいです!


「菜根譚」で町屋ランチ

JUGEMテーマ:グルメ
 
菜根譚蛸薬師

お友達とランチに「菜根譚」に行ってきました。お初です。
(※デジカメ忘れて写真は携帯で撮ったコレだけ・・・)

神戸に住むお友達の「京都ランチがしたい!京都っぽいので!!」
とのリクエストでプレッシャーのもと探す探す(笑)
普段町屋的な所を狙っていくことないんだもん。

そう言えばヨウコちゃんが「良かったよー」と数年前言っていたのがココだったような・・・。
じゃあ大丈夫かな。と予約。
お友達は6ヶ月のベビ連れだったのですが、
予約の際そのことを伝えると、ベビーカーは入口に置いてもらったら大丈夫との事。
大人三人だったので個室がとれました。

割と段差があったり、靴を脱いだりしなければいけかったりですが、
それは100年モノの町屋をリノベーションしたお店ですから仕方ないです。

写真はお部屋から見たお庭。ステキです。
食事はお勧めの「菜根譚お弁当/¥1800」です。
6品のおかず(どれもこれも美味しいの!ボリュームもあります)に
ごはんとスープとお漬物が付きます。
ビールなんか飲んじゃったりして、幸せな平日のお昼を過ごしました。

夜メニューは薬膳鍋があるようなので、ぜひとも次回は夜行ってみたいです!
町屋レストラン&cafeめぐり、しようかな〜



新上海でランチ@夙川

JUGEMテーマ:グルメ


昨日はお友達と夙川でランチしてきました。
夙川って言うか、最寄は香櫨園?打出?
とにかく以前から気になっていた国道2号沿いの中華屋さん、
「新上海」さんにおじゃましてきました。

お店の入口にはシンボル(?)のお人形が・・・。
これがあやしさ満載なんですが、
一緒に写真を撮るとなんと子宝に恵まれるという噂もあるそうです!


ランチメニューもたくさんありましたがその中でワタシが選んだのは
「日替わり定食/¥700」
茄子の油炒め、ひき肉の湯葉巻き(卵かも)、酸辣湯、お漬物、ごはん。

なんというか、いかにも「定食!」ないい感じ。
台湾の自助餐みたいなおかずです。


友達は「マーボー丼定食/¥?」を。
ラー油たっぷりのマーボーがご飯の上にガッツリかかっています。

マーボー豆腐はちょっと薄味らしく、
そんな話をしていた私たちに声を掛けてきてくれたマスター曰く
「近くに病院(さそう病院)があるから薄めに味付けしてる」とのことでした。
また料理人は皆上海から呼び寄せているそうで、
上海料理は薄味なんですよとも言ってました。


この日は暑かった。
ふとカウンターに目をやると(っていうか入店時から気づいてた)紹興酒の甕を発見!
ロックで一杯いただきました/¥500。
やっぱり中華には紹興酒が合うなぁ。真夏の紹興酒ロックいいかも。

夜は蛙なんかも出るかなり本格メニューみたいです。
メニューもたくさんあって大人数で行ったら楽しいだろうなぁ。

新上海」(←クリックで紹介サイトにとびます)


中国茶カフェ&ショップ 華茶@夙川

数日更新が滞ってしまったので、
ダッシュで挽回。
つきましては「旧ネタ」はちょっとお休みです。

=====================

お友達と阪急夙川駅近くにある「華茶」でランチしてきました。
「華茶」は中国茶の専門店。
ランチにちょっとした点心や麺が食べられると言うことで、
久々の中華を楽しみに行ってきましたー。

店内は外から見た通りのとってもゆっくり時間が流れている雰囲気。
近所に有名(?)産婦人科があるので、客層は妊婦さんが多かったです。


点心ランチセット/¥850
スープぎょうざ・点心4種・本日の中国茶(3種より)・本日のスイーツが付きます。

他にも気になるメニューがあったのですが、
「点心4種」というよくばりな響きにやられまして。
全員がこのセットを注文(!)
点心は「海老蒸し餃子、シュウマイ、ミニ肉まん、チマキ」でした。
さらに餃子スープも付いてました。


飲み物は三種類から選べます。
この日は「プーアール、ライチナントカ、ジャスミン」でした。
私はプーアールを。飲茶にはプーアールでしょ!
しかもアイスでもホットでもお替り自由。

デザートはほんの一口サイズなのですが、黒糖ミルクプリン。
黒糖プリンに牛乳をかけたもので、
台湾時代のお友達に以前ご馳走になったことを思い出しました。
美味しかった。

点心もどれもとっても美味しかったんです。
水餃子の皮も多分手作りと思われるし!
・・・でも、量が少ない・・・(涙)。
スープもデザートもドリンクもついてこのお値段はとってもお得だと思うんです。
でも、メインが少なかったー。おやつだー。
美味しかっただけに「もうひと蒸篭」食べたかったです。

他にもランチメニューには「ごまごま中華冷麺セット」や
「華茶のマーボなす丼」などなど気になるメニューが盛りだくさん。
あんまりお腹が減っていない時にまたランチしたいです。

華茶
西宮市相生町12-39 エトール夙川ビル1F
TEL:0798-70-0040
営業時間:11:00〜20:00(L.O.19:30)
火曜休
席数:18席
駐車場:無し
オンラインショップもあります。




鼎泰豊@池袋東武スパイス

アップしていない記事が溜まってきたので、
今日からしばらく新旧ひとつづつ、一日2更新目標にしたいと思います。

=====================

3月の帰省中のこと。

デコイチママがランチに連れて行ってくれました。
鼎泰豊って高島屋オンリーかと思っていたら
他の百貨店にも入り始めたのですね。


酸辣湯麺と小籠包のセット。1600円くらい。た、高い・・・。

酸辣湯はクセが無くて食べやすくて美味しかったです。
麺もしっかり柔らかかったし!
柔らかいのがポイントだと思うのです、台湾の麺類は。
小籠包は中の具やスープは濃くていけてたのですが、
やっぱり微妙に皮が厚かったデス。


デザートの愛玉子。

やっぱり日本は盛り付けがステキだな〜と感動。
太いストローでズコズコ吸い上げる愛玉子もこんなオシャレなデザートに。
レモンシロップも上品な甘さで美味しかったです。

台湾では現地の人たちには高級店と言われる鼎泰豊ですが、
日本価格になると本当に高級店です。
この日はデコイチママにご馳走になりました。ご馳走さまでした!

チャンスがあれば次回は炒飯を食べてみたいなぁと思います。

鼎泰豊 東武池袋店
東京都豊島区西池袋1-1-25 スパイス池袋東武13F
TEL:03-3985-5570
営業時間:
月〜金 11:00〜23:00(L.O.22:20)
土日祝 11:00〜22:00(L.O.21:20) 



曹家包子館の豚まん

淡水軒を後にして元町商店街をブラブラしていたら
デコイチが「(お昼ごはん)全然足りない・・・」とつぶやくので
じゃあ混んでるのを覚悟で南京町に行って何かつまみ喰おうということに。
(淡水軒は普通より小ぶりサイズな上に大盛りが出来なかったのです)

肉まんみたいのがいいなと言うので、
これまた「神戸地図本」に載っていた「曹家包子館」の豚まんを買おうと
列に並びました。

ちなみに、関東では「肉まん」って言うけど、関西は「豚まん」って言います。
それは関西では「肉と言えば牛!」という概念があるため、
「豚肉で作った饅頭」ってことでキチンと区別して「豚まん」と呼ぶらしい。
関西の肉じゃがに使う肉は絶対牛らしいし。
(私は豚を使います。)
そう言えば先日なにわ食いしんぼ横丁で食べた「松坂鈴谷の松坂牛まん」は
ちゃんと「牛まん(ウシマン?ギュウマン?)」だもんなぁ。

さて、並ぶこと15分。やっと購入出来ました。
1個80円の豚まんは3個から買えます。
普通の豚まんはお持ち帰りのみ。
松茸まん(¥150/個)なら店内で食べることが出来るそうです。
お布団のような生地をちぎりながら奥の厨房ではどんどん包んでいました。
そしてでっかい蒸し器でどんどん蒸しあげて行きます。


とっても小ぶりな豚まん。


肉汁もたっぷり入ってます。
お肉たっぷりのこの餡は結構しょっぱいです。
皮がもう少し厚かったバランスがいいのかも。
デコイチはお気に召したようだから、好みの問題ですね。

曹家包子館は斜め向かいにある豚まんの老舗「老祥記」がプロデュースした
中国の乾燥松茸を入れた「松茸豚肉包」のお店だそうです。
でも老祥記の豚まんが買えるってことなのですね。

曹家包子館
神戸市中央区元町通1-3-7
TEL:078-331-7726
営業時間:11:00〜売れ切れ次第閉店(18時30分頃を予定。) 
定休日:火曜日(祝日の場合は翌日)

老祥記
神戸市中央区元町通2-1-14
TEL:078-331-7714
営業時間:10:00〜18:30(売り切れるまで)
定休日:月曜

その後は本日のメイン、ガス燈通りを通ってメリケンパークへ。
どっこにも立ち寄らずひたすら歩きました。
そう。デコイチさんが「もう帰りたいモード」になっちゃったんです。


神戸ポートタワー。
後ろに見えるのが神戸海洋博物館。


オリエンタルホテル

モザイクガーデンとかぶらぶらしたかったなぁ・・・。
モザイクガーデン内にある「春川ダッカルビ」が気になる・・・。

この後はJTB寄って「ぷらっとこだまエコノミープラン」で
東京行きのチケット買って帰宅(Cちゃん情報ありがと!)。
よく歩いた一日でした。


BE BEE@元町

早実勝ちましたね!
おめでとうございます。
・・・以上!

なんて。
やっぱりあんまり興味が無かったり。
でもあれだ。高校球児はかわいいなー。
みんなボウズで歯が白い。
で、やっぱり眉毛で「オレ」を主張してるのね。

さて、日曜日の長引きまくった決勝戦を(デコイチが)見た後、
三宮に行ってきました。
デコイチのコンタクトとワタシの眼鏡とその他もろもろを買うためです。
が、デコイチお腹空きすぎでワタシの眼鏡を受け取る前にタイムアウト!
結局用事が終わらないまま夕食に突入することになりました。

目指すは「BE BEE」。阪神元町駅のすぐ近くにあります。
最新号のHanako Westに台湾料理のNo1で載っていたお店です。
愛読ブログの「ワインと日々のお惣菜」さんでも紹介されていて、
どーしても早く行ってみたかったのです。

外装は赤一面でとってもモダン。
あまりにもおしゃれすぎて「台湾料理なのかなー」とちょっと不安になりましたが、
いざ入店。
カウンター席もありましたが、奥の4人テーブルに座りました。
2階にも大人数が座れるテーブルがあるみたいです。

ビールを頼んで注文したのはコチラ。
二人なのにこの量。相変わらずよく食います・・・。デコイチが・・・。

 
(左)茄子の生姜醤油和え (右)ピータン豆腐
このピータン、全く臭みが無いです。台湾のよりも。
で、ひき肉がトッピングしてあるの。もー、豆腐と合う合う!!

 
(左)ホルモンの唐揚げ (右)水餃子
ホルモンの唐揚げはカリカリアツアツだったので口の中やられました・・・。
胡椒をつけて食べると台湾風味です。
手作りの水餃子は、皮がモチモチチュルリンでした。

 
(左)切干大根の玉子焼き (右)豚ばら肉の煮込み
切干大根の玉子焼き・・・!美味しい・・・!ほとんど台湾の味です。
豚バラ煮込みは白いご飯にかけてガバッと行きたい感じです。お酢もかけたい。

ほぼ台湾と同じ味でした。
全部美味しかった。
帰り際ちょっと聞いてみるとお店のスタッフさん3名が
お母さんやおじいちゃんおばあちゃんが台湾の方だそうです。

他にもビーフンや、炒麺、お粥もあってまだまだいろいろ試したいです!
朝の7:30〜朝粥セットもいただけるそうなので、
神戸に宿泊することがあったら試してみたいなぁ。

台湾料理 米米/BE BEE
TEL:078-332-2141
神戸市中央区元町通3丁目12-23
定休日 毎週水曜
営業時間 朝 7:30〜10:00
     昼 11:00〜15:00
     夜 17:00〜21:00
(カウンターの方が注文が通りやすいです。)


芦屋ラーメン 楓林(ふうりん)

今日は近所のお友達とランチでした。
阪神打出駅の近くにある「フェリーチェ」に行きました。
車出してもらったから快適!
久しぶりに髪の毛をおろしましたよ。
普段は暑くてひっつめてるんです。
このお店は石釜で焼くピザが有名なお店だそうで。
でもカメラ忘れたから。写真ないから。
また今度行ったときにでも。

その後甲陽園まで行ってツマガリでケーキを購入。

一応買ったケーキを紹介。

 
(左)白ワインゼリー かなりワインの味が強いです!トロプルでさっぱり。
(右)プリンは二種類あったのですが「甲陽の風」を。デコイチにお土産。


キウイがたっぷり乗ったタルト(?)


ミルフィーユ


ブルーベリータルト。これもデコイチにお土産。

やっぱりここのケーキは甘さ控えめで、その甘さがあっさりしてて美味しいです。
平日なのにすごく混んでたし!
土日はお店の外まで並ぶこともあるそうな。

ケーキを買って友人宅でお茶。
その後みんなでコーナンへ。
初コーナン。アドレナリン噴出!
すごいね、安いね、コーナンって!

で、本日の締め。
夕食は芦屋へラーメンを食べに行ってきました。
JR芦屋駅近くの国道2号線はラーメン激戦区だそうで。
どうりでラーメン屋さんが多いと思ってた!
今日はその中の「楓林」へ。


楓林ラーメン580円に野菜炒め100円をトッピング。
680円は安い!

透き通るスープは予想を裏切らないあっさり味。
でもしっかりしたあっさり味。
どんなにお腹が一杯でも食べてしまえるような。
このスープが美味しくてレンゲを置くのに苦労したよ・・・。
追加の野菜炒めは野菜って言うか白菜炒めです。
少しとろみが付いたこの白菜の甘みとシャキシャキがまたいい感じで!

この辺りだったら自転車でも来れそうだから、
デコイチと遠征して色んなラーメンを食べてみようと思います。
それにしても芦屋がラーメン激戦区だったなんて・・・。

「楓林」
兵庫県芦屋市上宮川町3-7
TEL:0797-31-7174
営業時間 11:30〜翌2:00
定休日 水曜

今のところ気になるのが

テールスープが特徴の「芦屋ぎんなん」と
豚骨ベースの「日の丸軒らぁめん。

です。

「続きを読む」には本日の出費を赤裸々に記載
続きを読む >>

翠香(すいか) 広東料理

今日は台湾で知り合ったお友達とランチ。
私より一足早く帰国した彼女は、
なんと偶然な事に自転車で行ける範囲に住んでいたのだ!

やっと家のことも落ち着いて来たので彼女に連絡を取って
早速本日ランチに。
この辺りには詳しい彼女にお店はお任せで、
阪急夙川駅近くにある「翠香」で中華ランチに決定!

翠香はこぢんまりとしたお店でテーブル席が二つに、
10人くらい座れるカウンター席のみ。
(後で調べたら個室も二つあるらしい。)

ランチはメインを選んでスープ、サラダ、ご飯、お漬物がつくタイプ。
ランチからアラカルトはあるのかな?
メニューが見当たらなかったけど、
ランチ以外のものを食べてたお客さんもいたような。


友人の選んだ「季節野菜の柔らか牛肉炒め煮」。白いご飯にあう〜。

私の選んだ「若鶏の唐揚げ」。ビールが欲しくなりました・・・。

とろみのついたトマトスープには山菜が入ってた。新鮮な味。

コレで税込み¥1,050ナリ。
ボリュームは女子ランチにちょうどいい量。
夜はちょっとお高めになるらしいけど、
カウンターの端にあった瓶入り紹興酒がスッゴク気になる・・・。

広東料理「翠香(すいか)」
西宮市相生町11−9−1F
TEL:0798-70-9788
定休日:木曜日
**苦楽園と夙川エリアには宅配もしてくれるそうです**


calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座