スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2013.01.09 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Restaurant Cherive(シェリーブ)@目白

JUGEMテーマ:グルメ


京都に帰る日、デコイチママと目白にある「Restaurant Cherive」でランチ。
すっごく久しぶりです!
美味しい記憶しかないこのお店に行くとなったら、
もう体重計の事もお腹のお肉の事もとりあえず頭の隅っこへ。

ランチはプリフィクススタイルで¥1900〜です。
まずは前菜から。
(ちなみにメニュー名はかなりうろ覚えです)


デコイチママチョイスの前菜。
「ポーチドエッグと自家製ベーコンと長ネギのサラダ」
自家製ベーコンが激ウマでした!


ワタシはホタテとサーモンと生海苔のテリーヌ。
生海苔に目がないのです。ホタテの旨味と青海苔の香りが美味しすぎ・・・。


メインからデコイチママはお魚で、「(なにかのお魚)の香草焼き」。
皮がパリパリに焼かれていてさっぱりしたお魚まマスタードソースで。
季節野菜の白菜やカブも柔らかで美味美味♪


ワタシはお肉。
「白金豚の煮込みカレー風味」。
お肉も結構な量が入っているので年末年始で広がった胃でもお腹いっぱいになります。
お肉は柔らか〜く煮込まれていて、脂身もとろとろだけどしつこくなく。
ほんのりカレー風味がまた鼻腔を刺激して食欲アップ!
これも美味しい〜。


デザートもしっかりしたポーションです。
デコイチママの「ココナッツのブラマンジェ」


ワタシは「柿のタルト」。
正直デザートはもうお腹いっぱい・・・と思ってたのに、
このタルトがまた美味しくて・・・!
ホロホロとした甘さ控えめの生地と付け合わせのアイスクリームで
さっぱりペロリでした。

前菜からデザートまで大満足!!でした。
こじんまりしたお店なのですが、この美味しさにCPの高さで平日でも予約は必須です。
ワタシ達が入った後も続々と目白マダム達ですぐに満席になっていました。

あぁ、またすぐにでも行きたい。
ワタシが年末年始のご馳走のお礼に・・・と思っていたら、
デコイチママにご馳走になってしまいました〜。
ありがとうございましたぴかぴか

以前のシェリーブの記事はdown
2007年7月31日 Restaurant Cherive(シェリーブ)@目白 


麹蔵 有楽町晴海通り店@日比谷

志むら」に行ったその夜はオトモダチのCちゃんとデート@日比谷でした。
この日はお昼前から整体に行ったり、なかなか忙しかった日だった・・・。

Cちゃんとのデートのお店はノープランだったので、
前日とかにネットで検索。
焼酎の飲める小奇麗な居酒屋を探したところ「奄美・薩摩料理 麹蔵」がヒット!
Cちゃんも快諾してくれたので念のため予約してからお店に向かいました。


クーポンでゲットしたサービス焼酎&突き出し。


「鹿児島串木野 さつま揚げ三点盛り 787円」
ほんのり甘いすり身がおいしかった!


「黒豚のしゃぶしゃぶサラダ 924円」
季節野菜たっぷりのサラダ。
おいしかったけど、お肉の味が野菜とドレッシングに負けていた気が・・・。


「きびなごの唐揚げ 577円」
美しく盛られたキラメクきびなごにちょっと感動!


「ジマム豆腐 420円」
ピーナツ豆腐です。ちょっとねっとりとした濃厚な甘いお豆腐。
器も奄美っぽいです。


乾き物も。名前失念。
カリカリの歯ごたえと黒糖コーティングの甘さがお菓子の様。


珍味三点盛り(とうぺい、豆腐よう、ぶた味噌) 1050円」
九州、沖縄の珍味を一度に味わえるメニュー・・・ですが私には大人味すぎた。
他のおつまみはいらないかもってくらいどれもとっても濃い味でした。

もちろん焼酎もたくさん(?)のみましたー。
ものっすごく焼酎のメニューが豊富なので選びきれなくて
そのつどお店の人に選んでもらったり、Cちゃんのお勧めを飲んでみたり。
以前からワインの名前を覚えられないと公言していたワタシですが、
焼酎もこれだけあると無理です・・・。

お店も天井が高くてとてもきれいだったし、
おつまみも珍しいものが多くて結構おいしかったし、
焼酎もたっくさんおいてあるのでこのお店気に入りました。
お値段も手ごろだし。
またぜひ使わせてもらいたいと思い、携帯に登録。
ちなみに個室も結構あるらしいので、大勢の飲み会にもいいかも。

Cちゃんと久しぶりにゆっくり話せて楽しかった!
てか積もる話しが多すぎて全然時間が足りなかったけど。
また飲もうね〜。

奄美・薩摩料理 麹蔵 有楽町晴海通り店
東京都千代田区有楽町1-6-4 千代田ビルB1・B2
TEL:03-5510-5577
営業時間:
平日  ランチ(11:30〜14:30)ディナー(17:00〜23:30)
土日祝 ランチ(11:30〜14:30)ディナー(14:30〜23:30)

***「ちどり屋」に文章追加しました***


麺創房 無敵家@池袋

夏休み中デコイチと出掛けた唯一の場所がここ「無敵家」。
初盆のお手伝いが終わってデコイチ実家に移動した後、
スキあらば仕事をしているほど今年のデコイチの8月は忙しかったようです。
「どっか連れてってよー!」との私の思いもむなしく
近所のラーメン屋さんにランチで行くことに。
いいんだけど。ここ食べてみたかったから。

「無敵家」はラーメン激戦区と言われる池袋でも人気のお店で、
いつも入り口には長い列が出来ています。
ずいぶん繁盛しているのに支店はナシ。心意気が伺えます!


私が注文したのは「つけめん醤油味 ¥880」
お店のサイトからクーポンをゲットしていったので煮玉子はサービスです。
奥のポットみたいのは和風だし汁。
つけ汁の濃度調整に使ったりします。


こんなに具沢山な付け麺は初めて。
しかも菜の花なんてうれしい意外さ(菜の花大好き)です。
お店自慢のチャーシューもトロっとしていてジューシーでおいしかったー。


麺は温かいのと冷たいのが選べます。
私は温かいつけ汁に冷たい麺が好きなので、冷たいのを。
この汁、すこーし酸味があって獣系と魚系の出汁がブレンドされてます。
もっちもちの太麺が濃い目のつけ汁によくからんでおいしい。
しかしつけ麺になるとラーメンで食べるより麺が大盛りになるのはなんでなんでしょう。


デコイチは「ねぎ豚麺 ¥1000」
男性に人気のメニューとか。ものスゴイボリュームでした。
見てるだけでお腹一杯になりそうな。

こちらのお店は無料で麺大盛りに出来ます。
近くに予備校もあるし、その辺も人気の秘訣なのかな。
背脂系の濃厚なラーメンなので冬に食べたらもっとおいしそうだなぁ。

麺創房 無敵家
東京都豊島区南池袋1-17-1
TEL:03-3982-7656
営業時間 10:30〜翌4:00
定休日:年中無休
座席数:17席
駐車場 なし

*** 「プリン&カフェ マーロウ」に文章追加しました ***



タイ国料理 バンタイ

暑い夏にはあえて辛いものを欲するものです。
前々から「酸っぱくて辛い」が好きなnokiaちゃんと
「エスニック行こう!」と計画していたので行ってきました!
(S姐さんはエビが大NG&ナンプラー&香草もダメなので今回はお留守番。)

せっかくだから美味しいタイ料理が食べたいねといろいろ調べたところ、
タイ料理のお店が多い新宿の中で評判がよかった「バンタイ」に決定。
バンタイは歌舞伎町にあります。歌舞伎町・・・何年ぶりだ?
古いビルの古いエレベーターに乗ってお店の前へ。
木彫りのドアは中の様子が見えず、ちょっとどきどきでした。

店内は結構奥行きがあって、
どっしりした木彫りのテーブルや椅子が雰囲気を出してます。
私達は予約なしで挑んだので、大きなテーブルに相席でした。
ゆったり食事をしたかったら予約がお勧めです。

とにかくメニューが豊富。
その中から苦心して選んだのは下記の通り。


海老のレモングラス炒め
大振りの海老がゴロゴロ。ほんのりレモングラスの香りがします。
タイ料理が苦手な人も美味しく食べられる一品。


ヤムウンセン 春雨のサラダ ¥1.300
大好きなメニュー。タイ料理屋さんでは必ず注文します。
ナンプラーの香りがぷんぷんして、レモンの酸味、唐辛子の辛さが複雑に絡み合います。
大満足の辛さ。本場のタイ料理と同じ辛さで大満足!


もちろんビールもタイのものを。
写真は3杯目に飲んだ「シンハーライト」。
一杯目は「シンハー」、二杯目はタイのワイン(白)。
このお店はビールが豊富でタイ以外の国のものもたくさんありました。


鳥のから揚げ
でっかいから揚げが4つ、どーん!と。
お肉はとっても柔らかくてジューシーでおいしかったのですが、
とにかくボリュームがありすぎて辛かった・・・。
二人で頼んじゃダメ。


トムヤムクン(S) ¥1,500
ものっすごくお腹がいっぱいだったけど
どうしても食べたくて頼んでしまった・・・。
でも頼んでよかった!日本人にこびない辛さを楽しめました。
やっぱりこのくらい辛くなきゃね〜!
辛いだけじゃなくて酸っぱくて奥のほうがほのかに甘くて
タイ料理の魅力はこの味の複雑さですね!!
(あまりの辛さに色白のnokiaちゃんの手と耳は真っ赤に・・・)


お皿が大きくないのでワンポーションが少なめかなぁと思いきや
結構ボリュームがあって4品で限界。
それだって三人前は二人で食べたと思う。
やっぱりタイ料理も人数がまとまらないといろいろ楽しめないなぁ。
一品のお値段は大体¥1000〜¥1500でやや高め。
(タイで食べるのと比べるとエライ高め)
でもタイで食べたような本場の味が楽しめるならしょうがないか。
というわけで東京でタイ料理が食べたくなったらまたこようと思います。
まだまだ食べたいメニューがあるし。アクセスいいし。

バンタイ
東京都新宿区歌舞伎町1-23-14 第一メトロビル3F
TEL:03-3207-0068
営業時間:
ランチ 11:30〜15:00
ディナー17:00〜23:45(ラストオーダー23:00)
土日・祭日 11:30〜23:45(ラストオーダー23:00)
定休日 無休
アクセス: JR新宿駅 東口 徒歩3分 西武新宿駅 徒歩1分


リストランテ・シャーク 目白店

東京の気温もピークに達した先週のある夜、
デコイチパパ&ママが私とデコイチを目白にあるイタリアンレストラン
シャーク」に連れて行ってくれました。
シャークは目白にお店を構えて今年で33年目の老舗レストランです。
ここはデコイチ実家の行きつけのお店で私も何度目かの来店。
数年前にお店を拡張したそうですがそれでもこじんまりしたお店で
地元の人達でいつも込み合っています。


シャークのジョッキビール 630円
泡のきめが細かいと評判です。
ジョッキも冷えてるし美味しいビール!


毎日築地から仕入れる新鮮な魚介もシャークのウリ。
前菜で「本日の魚がし直送新鮮な海の幸のカルパッチョ」。
マグロでした。さっぱりしたソースが新鮮なお魚の味を引き立ててます。


イタリアパルマ産生ハム 1,600円
いつも思うけどシャークの生ハムは盛りがいい!
4人で十分楽しめる量です。
やっぱりスーパーの生ハムと違う・・・うまい。


旬のおいしい!イカのグリル ナスのトマト煮 シチリア風 1,600円
茹でたイカが柔らかくって、なすとトマト、バジルとオリーブ?のソースが
ものすごく美味しかった!
バケットをもらってお皿からこそいでいただきました。


北海道産ウニとサルディニア島カラスミ入りガーリックオイル 1,680円
細麺のパスタです。
オイルで絡めてあるけどぜんぜんしつくこくなくて、
からすみの塩味と食感が細麺によく合います。
上にのった結構たっぷり目のウニも新鮮でクリーミー。
シャークで人気のパスタだそうです。


パスタをもうひとつ。
ズワイガニとサーモン入りクリームソース 1,470円
こちらはシャーク自家製手打ちパスタのタリオリーニ使用。
こちらのクリームもくどくなくてGOODです!
手打ちパスタ独特のコシがクリームソースによくあいます。


ガーリックトースト 500円/3つ。写真は2人前。
厚さといいバターの量といい決行ボリュームがあります。
でもこのガーリックの香りについつい手が伸びてしまう・・・。


ゴルゴンゾーラピザ。
シャークのピザ生地は薄くてさくさくでぺろりといけちゃいます。
改めて写真をみるとまた食べたくなるなぁ。はちみつかけて。


ワインはデコイチパパチョイス。
キャンティです。
お店の方曰く「イタリアンにはキャンティのような軽いワインが合う」とか。
すっきり軽い飲み口のキャンティは確かに魚介にもクリーム系にもオイル系にも
あわせて飲みやすいかも。


ピザももうひとつ。
こちらも人気のメニューシャークスペシャルです。
トッピングはオニオン・ピーマン・マッシュルーム・サラミ・エビと盛りだくさん。
チーズと具とピザ生地の配分が絶妙。

今回はメインをいただかなかったけど、パスタとピザで十分大満足!
アットホームで気取らない雰囲気もとっても好きなお店です。
この後お酒好きの4人はデザート・・・はパスして
食後酒を楽しみました。
ちなみに最近の私のお気に入りはサンブッカです。


目白駅を出て改札を背に左方向に歩くこと2〜3分。
サメの看板が目印です。


リストランテ・シャーク 目白店
東京都豊島区目白3-5-11 NOBビル1F
TEL:03-3952-4974
営業時間:
ランチ (月〜)11:00〜15:00(L.O.14:30) 
ディナー 17:00〜23:00(L.O.22:00)/土・日・祝 11:00〜23:00(L.O.22:00)
銀座店も気になります。

デコイチパパ&ママ、ご馳走様でした!


遊牧

※ とりあえず画像だけアップします












Restaurant Cherive(シェリーブ)@目白

(9/7 文章追記)

デコイチ弟のお誕生日の食事会で「Restaurant Cherive」に連れて行ってもらいました。
シェリーブは4〜5年前にオープンしたこじんまりとしたフレンチのお店で、
開店当初からデコイチ実家ではおなじみのお店。

シェフも含めスタッフの方は全員男性でしかも少人数。
多分三人で切り盛りしているのではと思います。
が、バタついた感じは全く無くとても気持ちのいいサービスを提供してくれます。

メニューはランチが¥1900〜、ディナーが¥3700〜のプリフィクスコースのみですが、
お味はもちろんのこと、いつも一品ずつの盛りの良さに驚かされます。
コストパフォーマンスがかなり高いのも人気店になったひとつの理由かと。


まずはアミューズ。名前すっかり忘れてる〜・・・。
ガスパチョのような冷たいスープだったと思う・・。


前菜より「パプリカと鰹と茄子のゼリー寄せ」みたいな名前だったような・・・。
焼いてから皮をむいたと思われるパプリカがとろっと甘くて、
ぴちぴちの鰹によく合いました。


メインより「白金豚のマスタードソース」みたいな感じ。
スゴイボリュームなのです。もちろんお味も最高においしく。
私は豚さんの白いお肉が大好きなのですが、上質なものはサクサクなんですよね。
こちらはもちろんサクサクで臭みゼロ。旨みがギュギュッと詰まってました。


デザートより「桃のクレームブリュレ」かな???
こちらのお店はデザートまで美味しい!そして大きい(笑)!!
この桃のデザートはなんと丸ごと一個の桃を使用。
桃の爽やかな甘さがフレンチの後のお口直しに最適でした。

で、最後は食後のコーヒーでコースが終わります。
それにしても料理名が全部うろ覚え。
いや、思いっきり間違えてるかも!
書き留めるかもらってこないとダメですねぇ。
いつも忘れちゃうんですよね。おいしくって飲んじゃって。


この日のワインの一本「SAVIGNY VIEILLES VIGNES 2005」
デコイチパパチョイスです。
もう一本飲んだけど写真が残ってなかった・・・。


食前酒にはビールを頂きました。
シャンパンと同じ製法で作ったドイツビールだそうです。
世界的に評価の高い「シュナイダー」製のものとか。

今回でランチも含めたら三回目の来店になるかなぁ。
いつ来てもおいしいフレンチをたっぷりいただけるので幸せになります。
また次回のメニューが楽しみです。

「Restaurant Cherive(シェリーブ)」
東京都豊島区目白2-3-3 目白Yビル1F
TEL:03-3987-1233
営業時間:
11:30 - 14:00 (ランチタイム)
17:30 - 21:30 (ディナー)
月休
**予約要**


妻家房@池袋東武百貨店 東武スパイス

東京最後(とは言えしょっちゅう来てますが)の夜は韓国料理。
微妙に三日酔いのワタシと朝帰りで二日酔いのデコイチ。
こんな日はスパイスたっぷりの料理を体が欲するのです。
と言うことで、デコイチママも誘って東武スパイスに入っている「妻家房」へ。

妻家房は四谷に本店がある韓国料理のお店で、都内を中心に店舗が結構あります。
以前ランチで冷麺を食べたけど、夜のメニューは初めてなのでちょっと期待。


キムチ盛り合わせ
まろやかな辛さで好み。オイキムチ(中央)が美味しかった!


パチヂ
イカ、ねぎ、野菜がたっぷり入った韓国風お好み焼きのこと。
外はサクッと。中はもちっと。


チャプチェ
さつまいもの粉を使った独特の歯ごたえの春雨を使うのが韓国風。
お値段の割りに・・・少なくないか?


スンドゥブチゲ
「スンドゥブ」とは韓国で食べられている絹豆腐のようなものだそうです。
ご飯を別で頼んでチゲの中にご飯を投入し、韓国スタイルで食べました。
これがデコイチママにヒット!


名前失念。手羽先をコチュジャンでつけて焼いた一品。
身がものすごく柔らかかったので多分蒸してから焼いたと思われます。
ビールに合う。


コムタンスープ
二日酔いのデコイチのリクエスト。牛テールから出汁をとったスープです。
岩塩をお好みで入れていただきました。

締めに冷麺(ワタシとデコイチママで半分こ)と鶏のお粥(デコイチ)を。
ものっすごく満腹になりました。

妻家房、美味しいんですがワタシにはちょっとお上品かな。
もっとガツンとしてる方が好きなんだよなぁ。
ボリュームの割りにはお値段もいいし。
ほとんどの単品メニューが¥1000/品くらい。
やっぱりこうなると韓国に行って本場の韓国料理が食べたい熱が
どんどん上昇するわけなのです。

でもこの東武スパイスの妻家房は夜景が見えるカウンター席があるので
お買い物の帰りにちょっとデートなんかにはステキじゃないかなぁと思います。

妻家房 東武スパイス店
東京都豊島区西池袋1-1-25 スパイス池袋東武12F
TEL:03-5952-0108
営業時間:11:00〜22:00(L.O.21:30)/ランチ 11:00〜15:00


刀削麺荘@有楽町店

この日はモウレツな二日酔いでつぶれていたので
前日の金曜の夜の話を。

金曜に東京について、デコイチの実家に荷物を置かせてもらい
ほぼ一年ぶりに会う友人と飲みに行くことになっていたので、日比谷へ。
ガードした辺りをぶらっとして適当に入ったお店が「刀削麺荘」だったわけです。

とりあえずビールで乾杯。
そしてつまみを注文。


イカの炒め物
イカが柔らかくて美味しかった!


鉄鍋餃子
パリパリの餃子。やっぱり焼餃子は棒状(鍋貼)です。


水餃子
見た目ほど辛く無いし、油っぽくもなかった。
皮がモチモチ!


小籠包
やっぱり皮が厚い・・・。
いつか台湾と同じ小籠包に出会えるんじゃないかと
出会えば果敢に挑戦するもいつも敗退。お汁はたっぷりなのにー。

イカの炒め物や水餃子には香草が結構たっぷり入っていて、
香草好きなワタシにはうれしい限り!
四川料理とイスラム料理が交じり合った中国西安の料理だそう。
お値段もリーズナブルなのに、イカの炒め物に入った人参が蝶だったりと
手の込みようがうれしい。
メニューの種類もかなり豊富だし、
麻辣火鍋もあるのでもう少し人数がいたらもっと色々食べれるかも。

飲み始めて30分ほどで次の約束まで時間があったデコイチが合流。
1時間弱ほど三人で飲んでデコイチが抜けてもまだまだ飲み続け、
ビールから(途中ちょこっとワイン)紹興酒へ流れ着き、
ほとんど二人でピッチャー2杯を飲みきり酔っ払い完成。

その後は話のイキオイで友人宅にお泊りすることになり、
その前にカラオケに行って嵐を熱唱、更に飲むもほとんど記憶ナシ・・・。
友人の友人も呼びつけて三人で夜中までトークトーク。

翌朝、頭痛と吐き気と腹痛のトリプルパンチでした。
昼頃デコイチの実家に這うように帰宅してダウン。
水も飲めない有様でしたよ!ええ、自業自得。

32歳の誕生日を目前にして若いことをやってしまった。
やれるもんだ。まだまだ。リカバー力は無いけど。

刀削麺荘 有楽町店
東京都千代田区有楽町1-2-7 タグリート有楽町ビル
TEL:03-3503-2525
他にも新宿、池袋などなど支店あり。

続きを読む >>

日本橋 利久庵

後ろ髪ひかれつつ(「ひかれつつ」どころじゃない。「わしづかみ」だよ・・・)、
関西に戻る前日。
デコイチママをお誘いしてデート@日本橋三越付近してきました。

今回のデートの目玉はプラネタリウムだったのですが、
その前にランチランチ。
何にしようか悩んだ結果、日本橋の老舗お蕎麦屋さん「利休庵」にすることに。

実は私、この辺りでお仕事してたんです。
そしてそこでデコイチとで出会ったんです…ンフフ〜ン。

三越前で仕事をしていた期間が短かったので
あんまりこの辺りのランチ事情は詳しくないんですが、
現在スペインで頑張っている私たち夫婦のキューピッド(?)
Iさまを最近思い出すことが多く、彼女が好きだった納豆蕎麦を食べたくなったのです。


納豆蕎麦


山かけそば

ここのお蕎麦の特徴は「白くて細い」こと。
北海道幌加内産の蕎麦の実の真ん中の部分のみを使った、更科蕎麦だそうで、
だから白いのかなぁ。
蕎麦の香りぷんぷんって感じでは無いので人によっては物足りないかも。

でもここの納豆蕎麦は本当に絶品なのです。この「白くて細い」蕎麦が生かされてる!
トッピングと麺をぐちゃぐちゃに混ぜてから頂くと
もうちゅるっとするっと喉に滑り込んでいく感じ。
納豆もひき割りと粒のものを混ぜてあって、食感の違いが楽しいです。
麺もどちらかと言うと小盛りなので女子向きかな。

お昼から夜まで通し営業なのもうれしいです。
ランチタイムを外してもお客さんが絶えず相席必須なのはさすが老舗!
三年ぶりくらいで行ったけど、お会計係りの名物おじいちゃんも変わらず元気で
なんだかとっても懐かしかったです。

利休庵
東京都中央区日本橋室町1-12-16
TEL:03-3241-4006
営業時間:月〜金 11:00〜20:30(L.O.)/土 11:00〜16:00(L.O.)
定休日:日・祝


calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座