スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2013.01.09 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

すみだ水族館



ペンギンかわええ〜


コンランショップ 新宿本店



駅から遠いよ〜

でもさすがコンランショップ。
たっぷり目の保養をさせて頂きました!


お誕生日イベントその1

 
今夜はお誕生日イベント第一弾として、
大好きなジャズシンガー「SARA GAZAREK」のライブを聴きにCOTTON CLUBへ行ってきまス!



シートもちょっと奮発して自由席じゃないのにしちゃった〜♪
ああ楽しみ。



アルバムももちろん買います!



六本木ヒルズ 「没後150年 歌川国芳展」

JUGEMテーマ:趣味
 


写真が赤い・・・(悲)

前売券まで買って楽しみにしていた「歌川国芳展」にやっと行ってきました。

江戸時代の浮世絵師、歌川国芳の没後150年と言うことで
ほぼ全作品を前期後期に分けて展示するというこの展覧会。
前期は1/17まで!あ、もたもた更新してたら終わっちゃった(笑)

私は時代小説でも江戸時代ものが大好きです。
戦のない、太平の世の時代に町人が生き生きと暮らす様子がたまらなく好きなんです。
そんなお江戸の風俗や暮らしが垣間見える浮世絵も興味津津です。

予想以上にたくさんの作品が展示されていて見応え十分!だったのですが、
人も多くてゆっくり鑑賞も出来ず、人気の絵は遠巻きにしか眺められず、疲れた・・・。
こんなに混んでるんじゃ後期はどうしようかなぁと思ってるのですが、
後期にはあの「スカイツリーが描かれている」という絵も展示されるんですよねぇ。
う〜ん、やっぱりド平日の午前中狙いで行くかな。

それにしても私は彼の武者絵や妖怪画のタッチがアメコミに見えてしかたない・・・。


国立劇場 「元禄忠臣蔵」

 
日曜日、デコイチママが歌舞伎鑑賞に連れて行ってくれました!
昨日のブルーノートに続き、こちらも「人生初」の歌舞伎。
着物を習い始めて着るようになってから、昔ながらの日本のものに興味深々なので
とっても楽しみにしていました。

この日はデコイチママ、叔母様のKさん、義妹のMさん、ワタシの4名。
いつものメンバーの女子会です。



演目は「元禄忠臣蔵」

第一部 江戸城の刃傷
第二部 御浜御殿綱豊郷
第三部 大石最後の一日

今も謎が残る浅野内匠頭の刃傷事件が発端となった忠臣蔵のお話です。
真山青果作で物語の終盤では想像のストーリーも盛り込まれていました。
これがぐっときちゃってねぇ・・・(涙)



すっごくいいお席です。
デコイチママ、ありがとうございました!!



開場から賑わうロビー。
説明イヤホンを借りたり(レンタル料¥650/保証金¥1000)、幕間に食べるお弁当を買ったり。
お着物の方もたくさんいたので、ジロジロ見たいところを我慢してチラ見しまくりましたよ(笑)



第一部が終わると35分の休憩があります。
開演前に食事される人もいましたが、私たちは幕間に頂きました。

お食事処もありますが幕間では時間がないので、
二階の御茶所「さつき濃」にて席をお借りしました。
ソファーも結構たくさんあるのですが、さすがにどこも混んでました。

そうそう、お弁当ですが私は「おむすび弁当/¥750」にしました。
デザートに一口大福もついてて美味しかったです。

12時開演で幕間が2回あったものの、終了したのはなんと4時20分。
歌舞伎って長いんだなぁ〜
でも日本の伝統芸能を生で観ることが出来て、その迫力や熱気を感じる事が出来ました。
「〇〇屋!」とか「二代目ッ」とかの掛け声も聞けたし(アレかっこいいね)。
きっと役どころでは美女なんだろうなぁと思う配役を演じてるのがどうみてもオジサンなのは
ちょっと残念(どうせなら美しい女形が観たかったの)だけど、
いやあ本当に楽しかったなぁ!
デコイチママは年に1、2回観に行くそうなので、ぜひともご同行させてもらおうと思います。

それにしても前夜のブルーノートといい、この日の歌舞伎といい、
新しい体験が出来て濃密な週末だったなぁ!
生の舞台っていいなぁと深く実感したのでした。

そしてお茶でも飲んで帰ろう〜と言ってたのに入ったのは「笑笑」だし!
日曜日の4時半、半蔵門の「笑笑」はガラ空きでお勧めですヨ(笑)

さあ、この日のお着物です〜



このコンデジ、この部屋のライトの下だと赤っぽく撮れちゃうんだよねぇ・・・

まずこの日は歌舞伎鑑賞という事で、羽織やコートではなくきちんと感を出す為に道行に。
私のおばあちゃんの妹さんからの頂きものですが、
薄いブルーグリーンにピンクの花柄が可愛くてお気に入り。
首には10年、いやもっと前??
いつ買ったかどこで買ったかいくらだったかも覚えていないリアルファーの襟巻。
持っててよかった。この襟巻が最強にあったかい。
手袋はロング手袋がどこを探しても見つからない(涙)ので
フェイクファー付きブラックベロアのショート手袋。

ちなみに足元の防寒は、
膝丈パンスト+足袋インナー+足袋。
ものすごくあったかいんだけど、足袋の下に履きこみすぎて足がパンパンになってしまった・・・。
ワンサイズ大き目の足袋、ひとつ買おうかしらねぇ。
それと足袋型のパンスト(膝丈)か5本指パンスト(膝丈)。これは欲しい。



全身の着姿。

このピンクの小紋と帯はデコイチママのおば様から頂きました。
着付けてから10時間後の写真ですが、着崩れもなくいい感じじゃない??エヘヘ。



とってもキレイなのだけど光沢のあるかわいらしいピンクだから
普段よりはおめでたい日に着たいなあと思っていました。
歌舞伎鑑賞なら映えるかしら?と思って思い切って全身ピンクなコーディネートに!
この帯の刺繍がとってもかわいいのです。
でも帯揚げはもうちょっと控えめに出した方がいいかな。

このコーディネート、お正月用に考えてたんだよねぇ。
どうしよっかな。巣鴨の四の市で買った、アレ、あの派手なの着ちゃおうかな。お正月だしね!



それから割烹着買いました〜!
着物用でロング丈です。
着物と同じくらいの丈でもいいんだけど、さすがに歩きにくいか・・・


↓ ちなみに、最近防寒対策に買ってもらったものとか欲しいものとか。



これはあったかい!
足袋ソックスのインナーにもなるし、お値段も¥550とリーズナブル。



こちらは足袋型ストッキング(膝丈)
丈夫そうだけど、ちょっと粘土みたいな色だな・・・。



おお!そうそう、こんなのが欲しいのっ!
・・・けど現在品切れ中。残念。



えんじと迷ったけど、紺を購入。
着物の上にこれを着るだけで、良妻賢母度200%アップ!!な気分になれます(笑)


最後に。
着物って、本当にあったかい。





ブルーノート東京

JUGEMテーマ:エンターテイメント


この土日はイベント尽くしだったので、沖縄旅行記はちょっと中断してそちらの思い出を書きます。

*********

デコイチさんが会社の抽選でブルーノート東京の割引チケット(¥7,350→¥1,890!)を
GETしてくれたので、ずーっと行きたいと思っていたブルーノートに行ってきました。



いくつかのアーティストから選べたのですが、
男っぽいジャズがカッコ良さそうな「NINETY MILES」の1stステージへ行くことになりました。

 

受付を済ますとこのカードをくれます。
自由席だったので、空いている席にお店の人が案内してくれました。
空いている席の範囲内なら、希望を聞いてくれます。
が、もういい席は埋まってしまっていて。
開場時間の4時半前から並んで、とりあえず席だけGETするといいと思います。
席を取ったら外にも出られるようなので。



私たちはせっかくだからとライブ前にここで軽くつまみながら飲むことにしました。

写真手前はブルーノート名物「スウィンギン・ポテト/¥850」。
くるくるした形状のフライドポテト。いったいどうやって作るのか、
最後までデコイチと意見が分かれましたが(笑)アツアツで美味しかったです。ボリュームもばっちり。
奥は「小イカのフリットライム添え/¥1400」。
なぜに揚げ物×揚げ物にしてしまったのか・・・。

私は「コロナエキストラ/¥850」、デコイチさんは「東京エール/¥1100」×2。



その後は「ハウスワイン白 デキャンタ/¥2100」
さすがブルーノート。ハウスワインも美味しい。しかもグラスもデキャンタも薄くて素敵。



・・・揚げ物ばっかりで野菜が欲しいよう〜とサラダを見ていたら、
本日のおすすめからすすめられたのでこちらを。
なんかね、めずらしいきのこの名前だったけど忘れてしまった・・・。
チーズドレッシングのサラダでしたが上の野菜がぱりぱりと新鮮でみずみずしく
さっぱりと頂けました。確か¥2100。

その後デコイチさんが「サラミ盛り合わせ/¥950」を追加。。。
もうワタシ、さっぱりしたものしか口に入らないのでデコイチさんにお任せしました。
ライブ中はお食事のオーダーが出来ないので、ここでフードは終了。
途中デコイチさんはジントニックを追加してましたっけ。

ライブはと言うと、私はジャズとか全く分からないのだけどカッコ良かったです!
が、お酒が入り、お腹一杯、薄暗く、いい感じの音楽が流れ・・・だったので
ウトウトとしてしまった部分もあり(恥)
デコイチさんを見ると、お目目をキラキラさせてとっても幸せそうな顔で聴き入っていました。
高校生の時はよくジャズを聴いていたそうで、トランペットを持っていた時代もあったとか(!)

ブルーノート東京はお値段もなかなかですが、ドアを開けた瞬間から雰囲気が抜群によく、
スタッフの人たちもとても親切で丁寧なきちんとした気持ちよい接客をしてくれました。
飲み物も食事も美味しいし、1年に1、2回の贅沢でまた来ようねと約束したのでした。

私は次回は歌のライブがいいなー。



表参道のイルミネーションも復活したのですよね〜
下を歩きたかったけど交差点から眺めて終了。
若かったら絶対に遠回りしても混んでても歩いたのになぁ。
デコイチさんなんて見向きもしないもんね(笑)

この後は「お腹いっぱい」・・・のはずなのに、
お寿司を食べようという事になって板橋区役所前の三崎丸へ。
よく飲んで食べた夜でしたな。



この日のお着物。

ブルーノートが禁煙かどうか分らなかったからポリ着物で行こうかなぁと思ってたけど
このクリスマス用(と勝手に私は思ってる)の鹿、いやあえてトナカイの帯を締めたくて。
ええい、もうタバコの煙にいぶされてもいいやっ!と先日巣鴨の四の市でGETした
正絹の着物にしました。¥1500だったし、いざとなったら丸洗いに出そうと覚悟して。
(ちなみにブルーノートは禁煙だったようです)

この着物、写真では分りにくいけどクラック柄でかっこいいんです。
帯揚げは八掛の色と合わせてH姐さんから昔タイ土産でもらったストールを使用。
帯締めはクリスマスカラーの赤でキリリとしめてみました。


翌日は国立劇場で歌舞伎鑑賞です!もちろんまた着物でおでかけ。わーい。



デコママと六本木から麻布十番散策

JUGEMテーマ:グルメ
 
先日デコママと話していると、「今年中、なるべく早く姉ちゃんのお墓参りに行きたいんだよねぇ」と。
「お墓参りは行きたい時が行くべき時」っと
麻布にある伯母(母の姉)が納骨されている霊園に行くことに。

せっかく東京に来るんだし、ワタシも久々に都会見物したいなぁと
栃木→恵比寿→六本木→お墓参り→麻布十番→新宿→栃木のコースにしました。

ランチは六本木ヒルズで。
レストランがありすぎて迷う・・・。
結果パン好きで軽めの昼食をとの母の希望で「けやき坂ベーカリー」に行ってみました。



手前が「本日のホットサンドランチ/¥800」奥が「本日のスープランチ/¥600」。
スープランチのパンは食べ放題で、どちらにもドリンクが付き、お替りOK。
サラダもパンもスープもとっても美味しかったです。
六本木でこのお値段でランチが出来るとは思ってなかった・・・
まあ、デコママにご馳走してもらったけど(テヘペロ)。

スープの器が超かわいくて。コペンハーゲンかイルムスで見た気がするんだけどな〜
ネットで検索しても出てこなかった(悲)
スタッキングも出来るしいろいろ使えそう。欲しい。

そしてお墓参りに・・・と思っていたら、母が「せっかくだから展望台にのぼりたい」と。
じゃあ行ってみよっと「六本木大展望台 東京シティビュー」にのぼってみました。



入場料¥1500。た、高い・・・。
・・・デコママにご馳走してもらったけど(テヘペロ)。

でも東京タワーを見下ろしたり、お天気が良かったので遠くまではっきり見えたり、
思った以上にとっても楽しかったです!



この日も着物でお出掛け。
羽織・・・派手かな・・・。

入り口ではマイカメラで写真を撮ってもらえます。
もちろん展望台サイドのカメラでも撮って、「気に入ったら購入してね」的なアレもあります。



そして12/4まで「ドラクエ展」が開かれているそうで。
こちらはそのイベントの一つ、「ルイーダの酒場」。
ドラクエに全く興味も知識も無い私も思わず食いついてしまう様な
楽しい飲み物と食べ物が満載でした。
土日すっごい混みそう・・・。



さあ、そろそろ本日のメインのお墓参りに向かいましょう。

通りがかりの公園。
なんてオサレな滑り台なのかしら。てっぺんのロボットもかわいすぎ。

高級住宅街をきょろきょろと歩いて目の保養をしながら霊園へ。
そしてお墓参りも無事終了。
これからはなるべくちょこちょこ行こうね〜。今度はデコ姉も一緒にね。

そして次に向かったのは、この日のもう一つのお目当て。



浪花家総本店」!!

ちょー有名なここのたい焼き。
伯母さんのお墓参りの時には立ち寄ろうと心に決めていたのです。



お持ち帰りは1階で。座ってゆっくりなら2階の喫茶へ。
私たちは休憩がてら2階で頂きました。

写真はたい焼き1個セット(飲み物付き)/¥600。
飲み物はほうじ茶にしました。
¥200でたい焼きの追加も出来ますが、二人で一つを半分こにすることに。



では、いただきマス!!



皮は薄くてぱりぱりさくさく。中の餡はつぶあんであっちあち!
こ、これはうまい。うまいぞーー!
餡子の熱いのは凶器ですから、気を付けて!

こんなたい焼き食べたこと無い。
これは絶対焼き立てを食べるべき。
ああ、姉の長男(中2、思春期、餡子好き)に食べさせてあげたいねぇ〜
絶対いつか連れてこようねっ!と母と誓いあったのでした。



「やきそば/¥500」

たい焼きをひとつにした理由がこれ。えへ。
やきそばもおすすめ!みたいな事が店内のポスターに書かれていたので注文してみました。

見た目は、屋台のやきそば。
味も超オイシイ屋台のやきそば!
このコクはなんだろう・・・と思っていたらラードだったようです(笑)
ラードって肉入れなくても肉の味がするんだね、すごいわ。
甘いたい焼きのお口直しに焼きそば。完璧なコース仕立てでしたヨ〜
美味しかった♪
デコママご馳走さまです(テヘペロ)。

いやあ楽しかった!
デコママは家族(猫)が増えたのでなかなかお泊りは出来ないのだけど、
これから日帰りでいろんな所に行こうねっと約束したのでした。
デコ姉も一緒にいこーよー




「2k540 AKI-OKA ARTISAN」へ行ってきました

JUGEMテーマ:日記・一般
 
デコイチママと「2k540 AKI-OKA ARTISAN」へ行ってきました。
しばらく前にTVでここを知って、行ってみたいね〜と話していたのがやっと実現。

「2k540 AKI-OKA ARTISAN」は秋葉原と御徒町の間の高架下に出来た
「職人街」?と言っていいのでしょうかね。
オサレなこだわりショップの空間といった感じを受けました。






秋葉原からの入り口はこんな感じ。



ここ、高架下なんですヨ。

かつて伝統工芸職人の街だった御徒町エリア。
その流れを現代風に受け継いで、いろんな職人さんが現代センスでお店を出しているようです。
でももちろん昔ながらのお店もあります。



昔ながらのお店で桐のまな板を購入。
使うのが楽しみだな〜

他にもセミオーダーが出来る傘屋さんとか、カフェとか、家具屋さんとかいろいろあって
それぞれこだわりが溢れていてとても面白い。
お値段も店構えの割にリーズナブルなものも多いし、またゆっくり行ってみたいです。
特に傘屋さんは再訪必須。



御徒町からアメ横を通って晩ごはんの食材をGET(してもらって)帰宅。
なんとこのムール貝、この3倍で¥300!!
ニンニクたっぷりの白ワイン蒸しにしてもらいました。

フィリピン産とのことだけど、十分美味しくてたくさん食べれて幸せ❤
残りを頂いてきたので、週末はムール貝祭りかしら。ウフフ。

築地市場も本格的ですが、面白さと気軽さで言ったらアメ横の方に軍配が上がるかな。
お魚も安くて美味しそうなのがもりもり売っていたので、
次回は平日の夕方、アメ横狙いで来ようと思います!



白ワインも開けてもらって、豪華なディナーになりました。
ご馳走様でした〜♪



築地(場外市場)に行ってきました

JUGEMテーマ:グルメ

昨日はデコイチママとオバサマKさんと築地に行ってきました。



まずは「極旨 魚料理 つきぢ厨房 お和んや」でランチ。
市場は高いし狭いし混んでるし・・・と近辺のお店を探して入りました。
が、結局狭かった(笑)
お味噌汁のお椀が大きすぎるのね。
(注:ご飯は少な目にしてもらってます)

ワタシは煮魚定食¥850。
この日はメカジキでした。沁み沁みで美味しかった!
白米も美味しかった!!

夜メニューは猛烈にお酒に合いそう。
いいなぁ、夜も来てみたい。
けど飲みに来るのにはちょっと遠いんだよね・・・

そしていよいよ築地市場外へ。
たくさんの人で活気がありました!







こんな自転車とか三輪バイクとかが現役で活躍しているようです。
かっこいいなー。



テリーさんのアニーのお店はいつだって人だかり。







2時くらいにはお店がどんどん閉まり始めます。
次回はお買いものしてからランチの方がいいのかしら??

それにしても上の写真の加工、かっこよくない??エヘヘ。


日本橋三井ホール 「アートアクアリウム展」

JUGEMテーマ:エンターテイメント

もう9月12日に終了しちゃってるのだけど・・・
9月頭にアートアクアリウム展に行ってきました。

 

本当は「アワ(泡)」付きの夜の部に行きたかったのだけど、
どうしても予定があわず、残念。
休日出勤中のデコイチさんは中抜けして合流。

日本橋三井ホールって千疋屋の方の建物かと思ってたけど、
CORED室町なのね。

入場チケットは¥1000。
お休みの日にしては大混雑!ってわけでもないけど結構なにぎわいでした。

暗い展示場の中に光る水槽。
ライトで色がどんどん変化していきます。
これがアートアクアリウムなのね!



ベレー帽の金魚。
目があった・・・!



出目金。
ゆらゆら揺れる尾っぽが美しいな〜



これは、頂点眼(チョウテンガン)という金魚。
そのまんま、目が上を向いてます。
ぶつからずに泳げるのか・・・



こちらは水泡眼(スイホウガン)というそうです。
ほっぺと思ってたら、目の一部とは・・・!
割れそうで怖いよう。



提灯も、金魚。



まるでクラブの様な雰囲気です。
夜はDJが入ったりのイベントもあったようです。
でももう大きな音がつらいお年頃。昼の部でよかったのかも。



ダイヤモンドカットの水槽。素敵。



もちろん中には金魚達。

この金魚・・・



笑ってるように見えるの!
なんだか幸せな気分になります。



そしてこちらもかわいかったな❤
確か「ピンポン」とかいう品種だったような・・・?
その名の通りまんまるのピンポン玉の様なのです。



まん丸のお尻・・・丸見え(笑)!



灯篭の中にも金魚?



この三角から水槽を覗くと万華鏡になってます。
アート!



浮世絵も金魚モチーフが展示されてます。
一枚だけ春画があると聞いていましたが、しっかり見つけました(笑)



金魚が泳ぐ屏風!
ぼーっと眺めていたい・・・
ちょっと椅子に座って眺めていたら、背中に視線が。
振り向くとデコイチさんは椅子に座ることも無く私に「もう帰るよ」プレッシャーをかけていたのでした!

そうですよねー、仕事中抜けですものねー。
ああやっぱり一人でくればよかったかな。想定内だけどね(笑)



まるで空中に浮いているかのような金魚。

金魚はもともとフナの様な形状のものしか存在していなくて、
人間の手がどんどん様々な種類を作っていったそうです。
そうゆう意味では人工的な生き物だそう。
あんまり生きていくのに不自由な形状はどうかと思うけど、
ひらひらした尾びれや美しい赤は芸術品の様にも感じられました。

金魚って、なんでこんなに涼しい気分になれるんでしょうね?
来年もこのイベントやってくれたらいいな。





calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座